岡山 運動部に続き文化部も 週2日以上の休養日を設けるべきか検討


中学・高校のクラブ活動について在り方を検討する会議が岡山市で開かれ、運動部に続き文化部でも週2日以上の休養日を設けるべきか話し合いました。

 中学・高校の文化部は地域の行事や運動部の応援に参加し、活動が長時間になることが指摘されています。


会議の様子

 岡山県教育委員会では文化庁のガイドラインをもとに、週2日以上の休養日を設けることなどを検討していますが、
学校からは練習量が必要な吹奏楽部では充実した状態で本番に臨みたいなどの意見が出ていました。

 県教委はこれらの意見を踏まえて9月に方針を策定し、来年4月から各学校で実施します。

(岡山県 生涯学習課/新田治彦 総括主幹)
「日常生活のバランスのとれた生活が送ることができるように、部活動の在り方を見直していっていただけたらなと」

 運動部については原則週2日以上の休養日をとり、活動は平日2時間程度などとした方針を昨年策定し、今年4月から実施しています。