Uターンラッシュ 台風の影響で早まる  JR岡山駅 / 「行列を見て絶望」 台風接近でJR西が計画運休発表 駅は予定変更の人たちで混雑


台風の接近で、お盆休みをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが早まり、JR岡山駅も朝から混雑しています。

JRのUターンラッシュはあすがピークと見込まれていましたが、台風10号の接近に伴ないきょうに前倒しされています。JR岡山駅でも東京方面の新幹線が到着するたび家族連れらが足早に乗り込んでいました。JR西日本は、あすは始発から山陽新幹線、岡山県内の在来線ともに運休することを決めました。


/////
「行列を見て絶望」 台風接近でJR西が計画運休発表 駅は予定変更の人たちで混雑


 台風10号の接近に伴い、JRが計画運休することを発表するなど交通機関にも影響が出ています。

(記者)
「台風の接近で予定を変えて早めの移動をしようとしている人も多く、切符売り場では行列ができて混雑が続いています」

(帰省客はー)
「あしたまで岡山にいようかと思ったんですけど、運休みたいなのでいまから宮崎に帰ろうと思います。この行列を見て絶望しています」

 JR西日本によりますと台風10号の影響で山陽新幹線は15日、新大阪ー小倉間で始発からすべての列車の運転を見合わせます。

 また在来線も15日始発から、岡山・香川のすべての列車の運転を見合わせます。

 瀬戸大橋線は、岡山発高松行きの快速マリンライナーは午後10時12分発を最後に、岡山ー児島間で折り返し運転をします。

 JR西日本は、最新の運転状況を確認するよう呼び掛けています。

/////

台風接近 早めのUターン始まる 岡山駅、家族連れらで混雑


台風の接近を受け、お盆休みを古里などで過ごした人たちのUターンが14日、JR岡山駅などで始まった。15日には台風10号が西日本を直撃する見込み。ホームや改札口は、予定を早める家族連れらで混み合った。

 岡山市内の祖母宅に遊びに来ていた川崎市の中学2年生(14)は15日予約の新幹線のチケットを変更し、急きょ帰宅することに。「今夜、(岡山市で開かれる)サッカー天皇杯を観戦してから帰るつもりだったので残念。おばあちゃんともっと一緒にいたかった」と言う。赤磐市の実家に家族3人と訪れていた男性会社員(39)=千葉市=は「15日の飛行機をキャンセルして、新幹線に変更した。自由席に座れたらありがたい」と話した。

 JR西日本岡山支社によると、自由席の乗車率は博多発東京行きのぞみ12号(岡山発午前9時53分)が120%、松山発のしおかぜ6号(岡山着午前9時)が200%に達した。

 交通各社は、岡山県内の高速道上りのピークは14、15日、東京行きの空の便は16~18日に混み合うとみている。
/////

台風 交通機関に影響

台風10号の接近に伴って山陽新幹線が15日、新大阪と小倉の間で終日、運転を見合わせることからJR岡山駅は、予定を前倒しして自宅に戻ろうという人などで激しく混雑しています。

岡山県内では山陽新幹線だけでなく、在来線もすべての路線で、15日の始発から終日、運転を見合わせることが決まっています。
駅の窓口では、予定を前倒しして、自宅に戻ろうという人などが長い列を作っていました。
また、上りの新幹線ホームは、東京や大阪方面に帰る人たちでごったがえし、JR西日本によりますと、午後3時すぎに岡山駅を出発した新大阪行きの「さくら554号」で、自由席の乗車率が160%となるなど、14日午後の上りの新幹線は、首都圏の通勤ラッシュ並みの混雑が続いたということです。
妻や小学生の2人の息子と四国に旅行に来て、千葉県に帰る途中だという男性は「今夜の寝台特急で帰る予定でしたが、台風が近づいているので予定を早めて帰ることにしました。子どもたちが寝台特急に乗るのを楽しみにしていたので残念です」と話していました。

台風10号の接近に伴って、県内の交通機関に影響が出ています。
【JR】
まず、鉄道です。
山陽新幹線は、新大阪と小倉の間の上下線で、15日の始発から終日、運転を見合わせます。
続いて在来線です。
岡山と高松を結ぶ瀬戸大橋線の快速、「マリンライナー」は、14日の午後10時半をメドに、岡山と児島との間の折り返し運転になります。
また、高知とを結ぶ特急「南風」は、岡山を出る列車は香川県の多度津までの運行となり、最終列車の運転は取りやめます。
さらに15日は、県内を走るすべての在来線が、始発から終日、運転を見合わせるということです。
【私鉄】
このほか、▽第3セクターの井原鉄道と、▽水島臨海鉄道も15日の始発から終日、運転を見合わせることが決まっています。
【空の便】
続いて、空の便です。
岡山空港を発着する便は、14日午後6時現在、15日、羽田とを結ぶ日本航空の5便の欠航が決まっています。
また、15日午前9時すぎに中国・上海に向かう便についても14日夜、到着する予定の便が欠航したことから、欠航するということです。
【フェリー】
また、県内各地の港を発着するフェリーなどは14日から一部の便で、すでに欠航になっています。
15日は、次のフェリーや高速艇が始発から終日、欠航します。
15日、すべての便が欠航するのは、▼玉野市の宇野港と香川県の直島などを結ぶ「四国汽船」、▼宇野港と香川県の高松港などを結ぶ、「四国フェリー」、▼宇野港と香川県の豊島などを結ぶ「小豆島豊島フェリー」の運航する旅客船、▼備前市の日生港と小豆島を結ぶ「瀬戸内観光汽船」、▼笠岡港と笠岡諸島を結ぶ「三洋汽船」▼岡山市の新岡山港と小豆島を結ぶ「両備フェリー」です。


/////