天満屋岡山店北に「ウォッチギャラリー」 30日オープン、高級時計350種類販売
岡山天満屋 ザ・コートヤード表町


  天満屋(岡山市北区表町)は28日、岡山店(同所)の北向かいで30日オープンする時計売り場「ウォッチギャラリー」の関係者向け内覧会を開いた。

 商業ビル「ザ・コートヤード表町」の1、2階延べ約1千平方メートルを賃借。岡山店本館から売り場を移設し、新規6ブランドを含む国内外の30ブランドを取り扱う。中四国の時計売り場では最大規模となるという。

 主力ブランドのロレックスは売り場を独立させ、従来の3倍の約150平方メートルを確保。約350種類を扱い、ソファを配置した接客ルームも備える。ほかにカルティエ、ブレゲといった海外高級ブランド、セイコー、シチズンなど国内メーカーの製品計約2千点を販売する。

 天満屋は「百貨店が得意とする時計の品ぞろえを強化した。認知度を高め、近県を含む広域から集客したい」としている。

 商業ビルは駐車場経営の日東興業(玉野市)が整備。天満屋のほか、菓子やアイスクリームの専門店、結婚式場、写真館が入居する。今後、飲食店の出店も予定されており、年内中に順次開店する。