岡山 21日から「秋の交通安全県民運動」

高齢運転者の交通事故防止などを重点目標に掲げる秋の交通安全県民運動が、21日から始まるのを前に、岡山県庁で推進行事が開かれました。

交通安全に関わる人など約200人が参加し開かれた、秋の交通安全県民運動の推進行事です。
啓発活動に役立ててと、岡山県の6つの団体からLEDライトや夜行たすきなどの目録が、伊原木知事に贈られました。
岡山県では、今年に入ってから20日朝までに交通事故で47人が亡くなっていて、そのうちの半数近くが65歳以上の高齢者です。
前年と比べると減少傾向にあるももの、岡山県警は、夕暮れ時や夜間の交通事故に注意を呼びかけています。
秋の交通安全県民運動は、21日から今月30日までです。


////



////