岡山城でファッションショー 冨永愛さんとGQジャパン編集長のトークショーも (12月7日)
岡山城 秋


 ファッションショー「The “O.SHIRO” Collection」が12月7日、岡山城で開かれる。

 「GQジャパン」を出版するコンデナスト・ジャパン(東京都渋谷区)、協同組合関西ファッション連合(大阪市中央区)、経済産業省中国経済産業局(広島県広島市)、伊藤忠ファッションシステム(大阪市北区)の共同で開催される。

 関西ファッション連合の岡林歩美さんは「コレクションブランドのファッションショーは関係者だけのことも多く、日本の繊維産業が生地でも技術でも世界で活躍するブランドがあることを知られてない。デニム産地の岡山で、世界でも活躍するブランドや若手ブランドのショーを楽しんでもらいたい。非現実的なショーはかっこいい、すてきだと感動してもらえるはず」と話す。

 当日は、「N.HOOLYWOOD(エヌハリウッド)」「FACETASM(ファセッタズム)」「BED j.w. FORD(ベッドフォード)」「doublet(ダブレット)」「SHINYAKOZUKA(シンヤコヅカ)」「SYU.HOMME/FEMM(シュウ)」「malamute(マラミュート)」「PERMINUTE(パーミニット)」、「SUGARHILL(シュガーヒル)」「RBTXCO(アールビーティー)」などのファッションショーが行われる。

 「RBTXCO(アールビーティー)」は、兵庫県西脇市の畑で参加者と共に種をまき、収穫をするプロジェクト「365コットン」を行う。ファッションに物語を大切にし、もっとワクワクするブランドを目指している。

 後半は、スペシャルトークショーとして、モデルの冨永愛さん、「GQジャパン」編集長の鈴木正文さんが登壇する。

 インターネット上で先着1000人を無料招待している。デニムアイテムを見える場所に1点以上着用することをドレスコードとしている。

 岡林さんは「同企画を全国の城を使って、ファッションショーをやりたい。岡山城をバックにランウェイを歩くモデルを見て、楽しんでもらいたい。写真撮影も可能なので#城コレや#Oshiro2019を付けて盛り上げてほしい」とも。

 開催時間は19時~20時30分。