岡山県立高校 進学一次調査 

岡山県内の中学3年生を対象にした1回目の進学希望調査の結果がまとまりました。県立全日制の平均競争倍率は1.08倍で過去最低を更新しました。岡山県教委によりますと中学3年生のうち、今月1日現在、進学を希望しているのは99.1%にあたる1万7109人でした。このうち県立全日制を希望するのは1万2130人、平均競争倍率は1.08倍で前の年を0.02ポイント下回り、過去最低を更新しました。普通科で最も高かったのは岡山城東の1.46倍です。一方、私立の全日制を希望する人は3071人で、4年連続で増えました。就学支援の補助金の充実が増加の背景にあるとみられます。2回目の調査結果は来月24日に発表されます。