世界のワイン3000本 一堂に 岡山天満屋( 岡山県の年間のワイン生産量は全国5位ながら1人あたりの消費量は36位 ) 


 世界各地のワイン、3000本を販売する催しが岡山市のデパートで開かれています。

ズラリと並んだ3000本のワイン、フランスやイタリアなど11か国の300種類が集められました。

初心者から通の人まで幅広い人たちにワインを楽しんでもらおうと岡山天満屋で開かれている催しです。

国税庁の調査によりますと、岡山県の年間のワイン生産量は全国5位ながら1人あたりの消費量は36位に留まっています。

会場には岡山特産のマスカット・オブ・アレキサンドリアを原料にしたワインも販売されていて、買い物客は試飲しながらお気に入りの1本を買い求めていました。

ワインに合う総菜なども販売されているこの催しは今月16日まで岡山天満屋で開かれています。