日本のルールやマナー学ぼう 岡山外語学院などがアプリ開発 ( 日本語のほか、英語、中国語、ベトナム語)

 
 岡山外語学院(岡山市北区舟橋町)などは、日本で就職する際に知っておくべき生活ルールやビジネスマナーを学ぶスマートフォン向けアプリを開発した。外国人労働者や留学生に利用してもらう。

 名称は「日本就職成功アプリ」。ごみの捨て方や自転車の交通ルールをはじめ、上司や取引先とタクシーに乗る際はどこに座るべきか、といったマナーをイラストや写真を交えて説明する。言語は日本語のほか、英語、中国語、ベトナム語に切り替えられる。

 企業や学校単位で100人分のアカウントを月額1万円で発行する。留学生を受け入れる同学院と日本ITビジネスカレッジ(瀬戸内市邑久町尻海)、アプリ開発を手掛けるBit(岡山市北区駅前町)の代表者らが法人を立ち上げ管理する。

 法人代表理事の田中旬一・同カレッジ理事長は「外国人が日ごろ困ったり、トラブルになったりしやすい事柄を集めた。定期的に内容も更新していきたい」と話している。