岡山 池田動物園でえとの引き継ぎ式 主役の座 イノシシからネズミへ


 新年を控えた岡山市北区京山の池田動物園で30日、「干支(えと)の引継ぎ式」が行われ、イノシシ(亥(い))からネズミ(子(ね))へと主役の座が一足早く受け渡された。

 モルモットを前に、忠政智登士副園長が「ラグビーのワールドカップで選手が猪突猛進(ちょとつもうしん)して勝利に向かった姿に感動を覚えた。来年は東京五輪・パラリンピックでチュー(超)感動することでしょう」と委嘱状を読み上げた。モルモットが餌を食べると割れる仕掛けになったくす玉からは「平和で穏やかな年にしマウス」と書かれた垂れ幕が登場した。

 イノシシに扮(ふん)した入園客の小学3年(8)と1年(6)の姉妹もくす玉を割り、「亥ー年にしてください」の垂れ幕を披露した。

 同園は31日と正月三が日も開園。1月1〜3日は二つの黄身が入った“おとし玉子”を各日先着500人にプレゼント。2日は午後1時半から、飼育動物を題材にした「アニマルカルタ取り大会」(幼児と小学生が対象、当日先着16人)を開く。3日午後3時からは、無料招待券などが当たる抽選会がある。

 開園時間は31日が午前9時半〜午後4時、1日は午前10時〜午後4時、2日からは通常(午前9時半〜午後4時半)。問い合わせは同園(086―252―2131)。

/////

穏やかな年を「子(ね)」がって 岡山市で干支の引き継ぎ式 

亥(イノシシ)から子(ネズミ)へ。新年を前にした恒例行事干支の引き継ぎ式が岡山市の池田動物園で行われました。引き継ぎ式に臨んだのは2019の干支、亥に扮した子供たちと、2020年の干支、子の代表、モルモットのペコちゃんです。主役の座を引き継いだペコちゃん、令和で迎える初の新年へくす玉を割って決意表明しました。人はもちろん動物たちにとっても、きラット輝く1年になりマウスように。
/////
動物園でえとの引き継ぎ式


 年の瀬を迎え、岡山市の動物園では、ことしのイノシシから来年のネズミにえとの引き継ぎが行われました。

岡山市北区の池田動物園では毎年、この時期にえとの引き継ぎ式を行っています。
30日、イノシシの着ぐるみを着た近くに住む姉妹と、来年のえとであるネズミの代わりにモルモットの「ぺこ」ちゃんが登場しました。
式では、、忠政智登士副園長が「ことしのラグビーワールドカップでは、選手達が猪突猛進に勝利へと向かった姿に感動しました。来年は、災害のない穏やかな年となるよう子がっていマウス」などとだじゃれを交えたえとの委嘱状を読みあげました。
そして、くす玉を割られると、イノシシにかけて、「亥ー年にして下さい」、ネズミにちなんで「平和で穏やかな年にしマウス」と書かれた垂れ幕が現れました。
園内は家族連れなどでにぎわっていて、訪れた人は記念撮影をするなどをして楽しんでいました。
香川から訪れた9歳の女の子は「習い事の水泳で、来年はバタフライが上手に泳げるできるように頑張りまうす」と話していました。

/////
岡山 「平和な年にしマウス」池田動物園でえとの引き継ぎ式 主役の座 イノシシからネズミへ


 新年を控えた岡山市北区京山の池田動物園で30日、「干支(えと)の引継ぎ式」が行われ、イノシシ(亥(い))からネズミ(子(ね))へと主役の座が一足早く受け渡された。

 モルモットを前に、忠政智登士副園長が「ラグビーのワールドカップで選手が猪突猛進(ちょとつもうしん)して勝利に向かった姿に感動を覚えた。来年は東京五輪・パラリンピックでチュー(超)感動することでしょう」と委嘱状を読み上げた。モルモットが餌を食べると割れる仕掛けになったくす玉からは「平和で穏やかな年にしマウス」と書かれた垂れ幕が登場した。

 イノシシに扮(ふん)した入園客の小学3年(8)と1年(6)の姉妹もくす玉を割り、「亥ー年にしてください」の垂れ幕を披露した。

 同園は31日と正月三が日も開園。1月1~3日は二つの黄身が入った“おとし玉子”を各日先着500人にプレゼント。2日は午後1時半から、飼育動物を題材にした「アニマルカルタ取り大会」(幼児と小学生が対象、当日先着16人)を開く。3日午後3時からは、無料招待券などが当たる抽選会がある。

 開園時間は31日が午前9時半~午後4時、1日は午前10時~午後4時、2日からは通常(午前9時半~午後4時半)。問い合わせは同園(086―252―2131)。


/////