ヒゲダン2公演延期、ドラム松浦匡希がインフル発症 岡山倉敷など

 4人組バンドOfficial髭男dism(オフィシャルヒゲダンディズム)が19日、公式ホームページなどで、ドラムの松浦匡希がインフルエンザを発症したため、同日の米子市公会堂と21日の倉敷市民会館で予定していた全国ホールツアーの2公演を延期すると発表した。

ボーカル藤原聡はツイッターで「直前に本当に申し訳ありません。チーム全員、悔しさと不甲斐なさでいっぱいです。来月、ベストコンディションで、最高のライブを持ってリベンジしに帰って来ることをここに誓います」と記した。

倉敷公演は2月21日に、米子公演は同22日に延期されるという。

同バンドは12年6月結成。18年4月発売のメジャーデビューシングル「ノーダウト」がロングヒットに。昨年7月、初の日本武道館公演を実現させた。昨年大みそかにはNHK紅白歌合戦初出場も果たした。