岡山 折り紙ヒコーキ全国大会岡山地区予選 (約100人が参加)


 紙飛行機を飛ばして滞空時間を競う全国大会の岡山地区予選が岡山市北区で開かれました。


大会は、日本航空と折り紙ヒコーキ協会が社会貢献の一環として毎年開いています。
小学生以下と中学生以上の一般の部、合わせて約100人が参加しました。
参加者は、羽の面積を広くするなど折り方のポイントを教わった後、「助走をつけない」「両足を地面に着けたまま投げる」といったルールに従って、紙飛行機を飛ばし、滞空時間を競いました。
それぞれの部門の優勝者は3月に東京で開かれる全国大会に出場します。


/////
折り紙飛行機の滞空時間を競う全国大会の予選会開催ギネス記録ににチャレンジ 岡山市


岡山市で折り紙ヒコーキの滞空時間を競う全国大会の予選会が26日開かれました。岡山後楽館高校で開かれた予選会には子供から大人まで約90人が参加しました。

参加者はまず29・2秒のギネス世界記録を出した紙ヒコーキ「スカイキング」の折り方を教わり、丁寧に機体を作り上げました。

予選会ではそれぞれの思いを載せた紙ヒコーキが宙に舞いました。小学生の部と一般の部それぞれの優勝者が3月に東京で開かれる全国大会に出場します。
+++
(子供 話)
「家でやっても3秒くらいで初めてここで大会出て5秒72っていう新記録を出せてうれしかった」
iPADとかで研究してもっとすごい紙ヒコーキを作りたいです。


/////