岡山県 女性の活躍の場を 消防の職業説明会


 女性の活躍の場を知ってもらおうという取り組みです。
女子学生などを対象に消防の仕事の魅力を伝え、職業の選択肢の一つにしてもらおうという説明会が、岡山市北区で開かれました。

消防や救急などの第一線で女性も活躍している消防士の仕事を知ってもらおうと、岡山県が岡山市北区の商業施設で開いたものです。
岡山県内14の消防本部が集まった会場では、現役女性消防士によるパネルディスカッションのほか、参加者が直接仕事内容などを質問できるブースも設けられました。
岡山県の女性消防士の割合は、約2.5%と、近年増加傾向にありますが、全国平均の2.9%を下回っています。
その要因のひとつとして、女性に消防士が職業として十分に認識されていないことが挙げられるといいます。
岡山県は、女性消防士の割合を2026年度に5%にする目標を掲げ、今後も認知度の向上に努めていきたいとしています。