厚労省、PCR検査の不適切事例把握へ ( PCR検査 の保険適用急げ!民間でもできる! 不安になる? データがないから予想できない! 「医療崩壊」「経済崩壊」を防げ! )

新型コロナ対策



新型コロナ 日本の状況 0227
///
日本政府の危機感のなさ?が金額にも・・・


【速報】各国の 新型コロナウイルス 対策予算 2月27日現在
中国 1兆500億円
香港 4,000億円
韓国 1兆3,700億円
台湾 2,200億円
米国 2,800億円
シンガポール 5,040億円
東京都 401億円
日本 153億円
/// 
 新型コロナウイルスのPCR検査をめぐって、厚生労働省は、医師が保健所に依頼しても検査を断られるケースなどが報告されているとして、自治体などを通じ実態把握を行う考えを明らかにしました。

 新型コロナウイルスのPCR検査をめぐっては、厚生労働省が「医師が総合的に判断した結果、感染が疑われる」ケースでは検査を行うよう全国の自治体に通知しています。

 しかし、検査が必要だと判断した医師が保健所に依頼しても検査を断られるなど、必要な検査を受けられないという声が相次いでいることから、厚生労働省は自治体や保健所を通じ、不適切な事例がないか実態把握を行う考えを明らかにしました。実態を把握した上で、自治体に対して通知を行うことを検討しているということです。

 この問題をめぐっては、日本医師会も全国で実態調査を行うことを決め、事態の改善に取り組む意向を明らかにしています。