岡山県イベント開催方針 中止相次ぐ
王林ちゃん マスクスケッチ ss



 26日県が示した、みずからが主催するイベントの開催についての考え方は、次の通りです。
まず、原則として自粛を検討するのは、スポーツイベントや展示会など、屋外で行うものを含めて、大勢の人と1メートル以内の距離で密に接するもの、講演や研修といった、大勢の人が密集して、天井の低い会議室など閉鎖された空間で長時間過ごすもの、そして、高齢者や、基礎疾患を持つ人が集まるイベントです。
また、医療や福祉の関係者が集まるイベントについては、患者や施設の利用者などへの2次感染のリスクが考えられることから「場合によって自粛を検討する」としています。
さらに、イベントを開催する場合に注意することとして、かぜのような症状のある人については、参加を自粛してもらうよう要請を徹底することや、室内の換気を十分に行うこと、それに、アルコール消毒液を設置することや、参加者にせきエチケットの徹底を要請することをあげています。
この考え方は、今後1か月程度のイベントを想定していて、感染の広がりなどをふまえ、必要に応じて見直すとしています。
県は「感染拡大を防ぐため、さまざまなイベントの主催者にも、この考え方を参考にしてほしい」としています。
また、県教育委員会も26日、小中学校や高校などの卒業式について、新型コロナウイルスの感染を防ぐための対応方針を示し、参加者は原則として卒業生とその保護者、教職員とし、在校生の出席は必要最小限にとどめることや、来賓は招待しないこと、そして発熱などの症状がある児童・生徒や教職員については、自宅で休むよう指導するとしています。

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、県内でも大勢の人が集まるイベントの中止が相次いでいます。
岡山市東区の環太平洋大学は、3月14日に予定されていた卒業式を中止しました。
ことしの卒業生はおよそ600人で、当日は、岡山駅前のキャンパスに集まって、卒業証書と学位記を受け取るということです。
また、3月8日から22日にかけて開催される予定だった「倉敷音楽祭」も中止が決まりました。
チケットは、去年12月から販売されていて、中止か、延期かが決まっていない一部のイベントを除いて、チケット代は全額、返金するということです。

就職情報サイトを運営する「マイナビ」は、全国で予定していた来年春に卒業する学生向けの合同企業説明会を、3月1日から15日まで中止、または延期することを決めました。
岡山県では、3月1日に岡山市北区のコンベックス岡山で、3月2日に岡山市北区のジップアリーナ岡山で、そして3月5日に岡山市北区の岡山コンベンションセンターで予定されていた説明会が中止になりました。
また岡山県は、県などでつくる団体が、3月5日にジップアリーナ岡山で開催する予定だった合同企業説明会を延期すると発表しました。
開催の時期は、今後の状況を見極めながら検討するということです。


/////

新型コロナウイルス イベントに影響

新型コロナウイルスの影響で、岡山・香川各地で予定されていた卒業式やイベントが次々と中止や延期されることが決まっています。

岡山教育委員会では、県立学校の卒業式について、対応を決定しました。
参加者は、卒業生とその保護者、教職員とし、在校生は最少人数で実施します、来賓などは出席しません。
マスク着用の励行のほか、入口にアルコール消毒液の設置などを行います。
また、香川県教育委員会では、各学校で予防対策をするようを促しています。
浅口市では、2月27日~来月15日まで、浅口市の公民館や野球場など屋内・屋外施設のすべての行事を中止することを決めました。
来月1日予定されていた「さぬきマルシェINサンポート」は開催中止となります。
来月15日に約1300人の参加が予定されていた、備前・日生大橋マラソンは、市民やランナーの安全を配慮し開催中止。
発熱や息苦しさなど、新型コロナウイルスへの感染が疑われる場合は、すぐに病院へは行かずまずはこちらの番号まで相談してください。
岡山県は平日は午前9時から午後9時まで、土日祝日は午後5時まで受け付けています。
香川県は、ごらんの5つの保健所で午前8時半から午後5時15分まで受け付けます。

/////