岡山 政府からのマスク3万枚配布 岡山県、新型コロナで15病院に

王林ちゃん マスクスケッチ ss

 
 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が医療機関用に全国に配布しているマスクが岡山県にも届き、県は18日、医療用マスク3万2千枚を県内の感染症指定医療機関と帰国者・接触者外来のある医療機関の計15病院に配布したと発表した。

 医療現場のマスク不足に対応するため、各省庁が保有する250万枚が全国の医療機関に配られている。16日、県庁に3万700枚が到着。県は県備蓄の1300枚と合わせ、17日に各病院に2000~2500枚を発送した。

 政府は今後、マスクの製造会社から新たに1500万枚を買い上げ、国内の医療機関へ優先的に配布する方針。県医療推進課の犬飼雄志統括参事は「医療現場からはマスクを含めた資材の不足を訴える声が寄せられている。今回発送していない医療機関も含め、今後も支援を続けていく」と話している。