岡山 改めて慎重な行動を「夜の街」では感染予防対策を…県知事が呼びかけ


 新型コロナウイルスです。7月2日、岡山市で2人の感染者が出たことを受け岡山県の伊原木知事は、「感染予防のため改めて慎重な行動をとってほしい」と県民に呼びかけました。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「クラスター施設夜の繁華街の出入り慎重に行って」
岡山市は大阪に滞在した20代の男女2人が、新たに感染したと7月2日、発表しました。これを受け伊原木知事は感染者が増えている東京や大阪などでは警戒が必要だが、岡山で感染が拡大しているとは考えにくいとした上で現時点で、県をまたぐ移動の自粛や休業の要請は行わない考えを示しました。
しかし今後については状況次第で要請の可能性もあるとしていて東京や大阪などへの移動は慎重に行い、特に「夜の街」では、感染予防対策を心がけてほしいと呼びかけています。