尾畠さん「ボランティアも命がけ」


  大分県日田市の被災地にはスーパーボランティア、尾畠春夫さんが駆けつけています。

 尾畠さん(80)は3日前から復旧作業を手伝っていて、11日は浸水被害に見舞われた老舗旅館で他のボランティアと交流しながら、棚の片付け作業に汗を流しました。
 「天領寒梅(酒)・・・飲みすぎに注意」(スーパーボランティア 尾畠春夫さん)  「ボランティアはみんな命がけ、対価・物品・飲食を求めない。
一番は災害に遭った人が笑顔になってもらいたい」(スーパーボランティア 尾畠春夫さん)