岡山 新型コロナ 県内で41人感染確認 1か月ぶり50人以下に ( 2人死亡)  / 「解除はいつ??」

岡山 感染者0523 Z
岡山 感染者カレンダー0524

 
岡山感染推移 「第4波」OP

 新型コロナウイルスは24日、県内で新たに41人の感染が発表されました。
1日の発表が50人を下回るのは、およそ1か月ぶりです。

新たに感染が確認されたのは、岡山市で15人、倉敷市で11人、津山市で4人、高梁市で3人、真庭市で2人、それに笠岡市と玉野市、瀬戸内市、勝央町、矢掛町、吉備中央町でそれぞれ1人となっています。
このうち岡山市の60代男性が重症です。
新たな感染者の集団、クラスターの発生はありませんでした。
感染者を年代別にみますと、10代が6人、20代が7人、30代が1人、40代が6人、50代が6人、60代が5人、70代が3人、80代が2人、90代以上が2人、非公表が3人となっています。
1日の感染者の発表が50人を下回るのは、先月4月27日以来、およそ1か月ぶりです。
これで県内での感染確認は、のべ6971人になりました。
また倉敷市で医療機関に入院していた高齢の患者2人が、死亡したと発表されました。
県内での死者はあわせて92人になりました。
/////

新型コロナ、岡山県41人感染 県内確認6970人に、2人死亡

岡山県内で24日、新たに41人の新型コロナウイルス感染が判明し、感染し入院していた高齢者2人の死亡が確認された。1日の感染者が50人を下回るのは4月27日以来27日ぶり。県内での感染確認は6970人、死者は92人となった。

 新規感染者の内訳は、岡山市15人、倉敷市11人、津山市4人、高梁市3人、真庭市2人、笠岡、瀬戸内、玉野市、矢掛、吉備中央、勝央町各1人。

 クラスター(感染者集団)の関連は4人で、岡山市の1人が市内の保育施設、真庭市の1人が市内の高齢者施設、津山市と勝央町の各1人が同市内の接待を伴う飲食店の関係者。一連の感染者は保育施設6人、高齢者施設16人、飲食店15人となった。

 41人のうち岡山市の1人が重症、倉敷、真庭市の各1人が中等症で、ほかは軽症か無症状。調査中の1人を除き、16人の感染経路が分かっていない。

/////
緊急事態宣言 流通関係情報




緊急事態宣言を受けた県内のスーパーやデパート、それに商業施設の対応です。
主なものをご紹介します。

スーパーの山陽マルナカハローズ、ディスカウントストア「ラ・ムー」などを運営する大黒天物産は通常通り営業しています。

天満屋ハピータウンでは、食料品売り場は通常通り営業しています。

アリオ倉敷では当面の間、天満屋ハピーズなど一部の店舗を除いて営業時間を午後8時までに短縮して営業しています。
土日は、一部の生活必需品売り場を除いて休業しています。

天満屋は、今月末までの間、県内の全店で平日は通常通り営業していますが、土日は、岡山本店と倉敷店、それに津山店で食料品などの生活必需品売り場を除いて休業しています。
笠岡ショップと玉島ショップも土日は休業しています。

岡山高島屋は、今月末までの間平日は通常通り営業を続けますが、土日は、生活必需品売り場を除いて休業しています。

イオンモール岡山とイオンモール倉敷、それにイオンモール津山は、専門店街とレストラン街の営業時間を、平日は午後8時までに短縮して営業しています。
土日は、一部の専門店を除いて臨時休業しています。
一方、併設している総合スーパー「イオン」や「イオンスタイル」は通常通り営業を続けるということです。

岡山一番街・さんすて岡山は今月末までの間、一部の店舗を除いて、平日は営業時間を午後8時までに変更して営業していますが、土日は、生活必需品などを扱う店舗以外は、臨時休業となっています。
さんすて倉敷は、当面の間、一部の店舗を除いて営業時間を午後8時までに変更して営業しています。

イコットニコットは当面の間、一部の店舗を除いて、営業時間の短縮や休業の措置をとっていて、対象の店舗はホームページで確認することができます。

クレド岡山は当面の間、1階から3階に入っている店舗の営業時間を、午後7時までに変更しています。
岡山ロッツは、平日は通常通り営業していますが、飲食店は営業時間を午後8時までに変更しています。
土日は、一部の店舗が臨時休業となっています。
/////

ワクチンと経済aa
感染者 人流?

オリンピック 経済

ワクチンと経済00

/////