岡山 “オミクロン株”感染拡大懸念 岡山市⇒医療従事者対象にワクチン3回目接種開始 1月⇒高齢者

(  総理は、製薬会社にワクチンの量を確保に動け!再交渉をしましょう!)

ワクチン 接種マスク


オミクロン株 拡大1202
デルタ株 とオミクロン株 比較

3回目 接種


新たな変異株「オミクロン株」の感染が広がる中、新型コロナワクチンの3回目の追加接種が医療従事者を対象に12月1日から始まりました。

3回目の接種対象者は、2回目の接種から8ヵ月以上経った人で、医療従事者から接種が始まります。

このうち、接種会場となった岡山市北区の市立市民病院では医療従事者約100人が接種しました。

病院では、2022年1月末までに院内の対象者約1000人の接種を完了させる見込みです。

1月からは高齢者、3月頃からは企業や大学などでの職場接種や64歳以下の接種が始まる予定です。

(岡山市立市民病院 今城健二副院長)
「オミクロン株は今のワクチンで大丈夫かと言われているが、今できることはワクチンをしっかり使って対策をたてるということ。その意味では3回目が解禁になったことは大きい。」
/////


【新型コロナ】ワクチン3回目接種、岡山県内でもスタート 医療従事者から打ち始め


  新型コロナウイルスワクチンの3回目の追加接種が1日、岡山県内で始まった。2回目の接種から原則8カ月以上が経過した18歳以上が対象で、医療従事者から打ち始め、年明け以降、徐々に高齢者を中心とした一般に拡大していく。




岡山県内で始まった医療従事者向けの新型コロナウイルスワクチンの3回目接種=岡山市の国立病院機構・岡山医療センター

 岡山市北区田益の国立病院機構・岡山医療センターでは、医師や看護師ら約140人が追加接種した。臨床検査技師の女性(59)は「抗体が減っていないか心配だった。早めに3回目を打ててよかった」と安心した様子だった。

 同センターでは、10日までに第1陣の職員約千人への接種を行う予定。年明け以降も順次続ける。久保俊英院長は「オミクロン株への懸念も出ており、希望する職員にできるだけ早く接種したい」と話した。


/////

/////
ワクチン 接種マスク


マスク なし な私


3回目 間隔「8ヶ月」でなく「6ケ月」でしょ!
若者(64歳以下)はいつワクチンうてる??
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11



////