ウクライナ全土で緊急停電と国営電力発表、ロシアが再びインフラ攻撃

(ブルームバーグ): ウクライナの国営電力会社ウクルエネルゴは、全土で緊急停電を実施したと明らかにした。国内インフラ施設は23日、広範囲にわたってロシアによる攻撃を受けた。

ウクライナのエネルギーインフラは10月半ば以降、繰り返しロシアの攻撃を受け、深刻な損傷が生じている。ウクルエネルゴは緊急停電について、これ以上の技術的な問題を防ぐために必要だったとフェイスブックで説明した。

23日の攻撃では首都キーウで複数の爆発音が聞かれたとクリチコ市長らが述べた。インフラ施設にも着弾したという。

ウクライナ大統領府のティモシェンコ副長官は「ロシアのテロリストがウクライナのエネルギー施設を破壊しようとしている」とテレグラムに投稿した。

原題:All Ukrainian Regions Have Emergency Power Cuts: Grid Operator(抜粋)

Kyiv Rattled as Attacks on Ukraine’s Infrastructure Cut Power