世界(地域/岡山)に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

岡山 中心 グローカル 地域目線で、世界を思考していきたいですね!地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・(ジャニーズ ファンだった! あの日までは)

2023年05月

岡山 「渋滞、渋滞、また渋滞」国道2号 中国地方屈指「岡山市~倉敷市」区間の渋滞はいつになったら解消するの?

FullSizeRender 

「渋滞、渋滞、また渋滞」国道2号 中国地方屈指「岡山市~倉敷市」区間の渋滞はいつになったら解消するの?
RSK山陽放送

■悩ましい「岡山~倉敷間の移動」どのルートを通ればいい?

岡山県内では現在、道路の渋滞解消や利便性の向上を目指して、「国道180号バイパス」や「岡山美作道路」など、様々なエリアで道路の整備が進められています。

【写真を見る】「渋滞、渋滞、また渋滞」国道2号 中国地方屈指「岡山市~倉敷市」区間の渋滞はいつになったら解消するの?
そんな中、かねてから最も整備を望む声が高まっているのが、岡山県南部を東西に貫く「国道2号」の整備です。

ちなみに皆さんは、「岡山~倉敷間」を移動する際にどのルートを使いますか?

◇旧2号(県道162号)...「白石橋や久米、庭瀬あたりで混雑するんじゃ」
◇新幹線側道...「1個1個の信号がとにかく長ぇんじゃ」
◇山陽道・岡山ICー倉敷IC...「お金が掛かって遠回りじゃし、IC降りてから結局混雑するんじゃ」

ならば山陽本線で移動すれば速いのでは?
「駅から目的地までめっちゃ時間が掛かるんじゃ」

■ボトルネックだらけの国道2号「渋滞、渋滞、また渋滞」

となると、やはり片側2車線、場所によっては片側3車線となる「国道2号」が頼みの綱となる訳ですが…。やはり【画像】にあるように、渋滞ポイントがめちゃくちゃ多いんです。

国道2号「岡山市(人口72万)~倉敷市(人口47万)」区間は、中国地方最大規模の交通量を擁し、中国地方でも指折りの渋滞区間となっているのです。

■着々と進む工事 しかし...

その大動脈の渋滞解消をと、これまでも数々の工事が進められてきました。記憶に新しいところでは、今年2月の岡山市南区の「大樋橋西交差点」の高架化工事の完了です。

屈指の渋滞ポイント「大樋橋西交差点」の4車線高架化が完了し、当該地点の通行は信号がなくなった分、かなりスムーズに通行できるようになりました。しかし...

■「大樋橋西交差点」高架化が完了しても、その先が...

岡山から倉敷へ向かう場合、大樋橋西交差点がスムーズに通れるようになっても、そのすぐ先の「古新田」「妹尾東」「妹尾西」交差点が渋滞しているため、結局のところ渋滞の列が「大樋橋西」まで伸びている、なんてことが多々あるのです(【画像】で詳しく現象を解説)。

更にはその先にも「早島中」「新田」といった、県内屈指の渋滞ポイントが控えています。

■「国道2号の渋滞を何とかしてほしい」

そんな中、伊原木隆太岡山県知事が会長を務める「国道2号岡山バイパス渋滞対策促進期成会」の総会が5月25日に開かれました。実はこの「促進期成会」は長い歴史があります。

1960年に設立された促進期成会。そもそもの目的が、当時まだ存在しなかった「国道2号岡山バイパス」の早期建設でした。その頃から岡山県の二大都市「岡山~倉敷間の幹線道路の整備」は念願であり課題であったことが伺えます。

そしてその「国道2号岡山バイバス」が全通したのが1999年。その後も「早島IC~倉敷市新田6車線化(2003年)」「岡山市内の交差点立体化(2008年)」などが実現されてきました。【画像】にもあるように、もはや開通前はどのような景色だったか思い出せないほど、国道2号バイパスの存在は当たり前になりました。

更には先に取り上げた「古新田」「妹尾東」「妹尾西」に加え、「無津(早島町)」「加須山(倉敷市)」の5つの交差点の立体化が2022年度に新規で事業化が決定しました。それでも...。

■伊原木隆太促進期成会会長(岡山県知事)が訴える「早期整備」の理由とは

まずは事業化が決まった5箇所の立体化完成に関しては、今年度から工事に向けた調査が始まるということですが、促進期成会では2023年度、以下の内容を国に対して要望していくことを確認しました。

・国道2号・岡山倉敷立体(1期)…古新田~早島・加須山の整備促進
・未事業化区間の早期事業化
・岡山市東区君津以東の暫定供用区間(現在2車線)における4車線化整備の着手
などです。

促進期成会の伊原木知事は、会議終了後のインタビューで次のように答えました。

(伊原木隆太 岡山県知事)
「国道2号バイパスの渋滞の状況は、中国地方で一番深刻な訳でございますので、国の方も動いてくださって、その対象の9つの交差点のうち5つの交差点について事業化をしていただきました。できるだけ早く工事を進めていく、というのが課題になってくるわけでございます。とにかく一つの交差点の対策ができるとそこはスムーズに通るんですけれども、すぐその先が新たなボトルネックになると」

「なので9つあるボトルネックが全て解消をされると、『ずいぶん通りが良くなったな』ということを皆さんが実感をしていただけることが期待できるわけでございまして、我々とすれば今の5つもそうなんですけれども、残りの4つの事業化も含めて積極的に国に働きかけてまいりたい」

「国道2号を大動脈と言わなかったら、他にどこに大動脈があるのかっていうぐらいの大動脈です。ここがスムーズに流れるというのは、岡山県民の生活にとっても、岡山県の産業にとっても非常に大事だと思っています」

「この国道2号岡山バイパスの優先度をぐっと上げて、国の方で非常に素早く動いていただいたことに感謝をいたしております。引き続きこのペースで早め早めに進めていっていただきたい、我々としても強くお願いをしていこうと思います」

促進期成会が立ち上がって63年。これまでも着々と国道2号の工事は進められてきました。しかし時代や情勢が変化していく中で、「渋滞のない国道2号」のゴールはいまだ見えない状況です。そして今後時間が経てば経つほど、さらに道路を取り巻く状況は変わっていきます。改めて、産業や日常生活、観光面など、費用をかけてどれだけの効果が得られるのかも含めて、動向を見守っていく必要がありそうです。

////

/// 

モデルナ ジャパン

///

「モデルナ 感染症リアルタイム流行情報サイト」(https://moderna-epi-report.jp/以下、当サイト)


///   
 



岡山 全国一斉の自転車取締り 県内でも警察官が注意呼びかけ

自転車の事故を防ごうと30日、全国一斉取締りが行われ、県内でも警察官が傘を差しながら乗る人などに注意を呼びかけました。

雨が降るなか岡山市北区下石井の交差点には、午前7時半から岡山中央警察署の警察官9人が出て、通勤や通学する人の取締りと指導にあたりました。
そして傘差し運転をしている人や、イヤホンを使いながら乗る人を見つけては、道路交通法に違反し、危険であるためすぐにやめるよう注意を呼びかけていました。
警察によりますと、県内ではことしに入って4月末までに、自転車がかかわる人身事故が285件起きていて、自転車側にも法令違反があった事故は、およそ59%にあたる169件でした。
自転車を安全に利用する今月の「自転車月間」にあわせてのこの一斉取締りは、県内ではあわせて34か所、およそ140人の態勢で実施されます。
30日午前中には「一時停止違反」で1人が検挙、また「一時停止違反」や「右側通行」それに横に広がって走る「並進」などで158人が警告を受けました。
岡山中央警察署の塩見浩二交通二課長は「けさ多いなと感じた傘さし運転は、片手になってしまいハンドルやブレーキ操作が素早くできなくなり、交通事故が起きやすい。自転車は車両の1つなのでルールを守って安全運転に努めてほしい」と話していました。

岡山市が激しい雨想定の図上訓練 避難所開設などの手順確認

中国地方が梅雨入りする中、岡山市は梅雨前線の影響で、非常に激しい雨が降ったという想定の図上訓練を行い、避難所の開設などの手順を確認しました。

訓練には岡山市の職員およそ70人が参加し、梅雨前線の影響で、市内で1時間に50ミリの非常に激しい雨が降ったという想定で行われました。
はじめに気象台からの大雨の情報を受けて、危機管理室の担当者が避難所をどの場所に開設すべきか、テレビ電話で4つの区役所に確認し、開設する作業にあたっていました。
このあと、線状降水帯が発生して旭川ダムの放流量が増えたという想定で、高齢者等避難の情報を出すための手順の確認も行われました。
岡山市危機管理室の長谷井浩担当課長は「訓練を踏まえて、実際の大雨の時にはいち早く情報を提供したい。また市民の皆さんには、事前に必要な備えをしておいていただきたい」と話していました。

///


岡山 大雨に備え命守る行動呼びかける災害報道訓練

梅雨や台風などによる大雨に備えて、河川の詳しい状況を伝えるとともに、避難などの命を守る行動を呼びかける災害報道の訓練をNHK岡山放送局が行いました。

NHK岡山放送局は30日、県内各地に大雨警報や土砂災害警戒情報が出されたという想定で訓練を行いました。
訓練では、アナウンサーが雨量や被害の情報を伝えたあと、国や自治体などが県内各地に設置したカメラを結んで、河川や道路の状況を伝えました。
このほかJR岡山駅の近くや、岡山市内の高台から中継する訓練も行い、アナウンサーや記者・カメラマンが現場の映像にあわせて雨や避難の状況を具体的に説明しました。
訓練には、岡山県と岡山地方気象台・国土交通省の岡山河川事務所と岡山国道事務所、それに日本防災士会岡山県支部も参加し、スタジオと結んだ電話インタビューで、担当者が今後の予報や避難の呼びかけなどを行いました。
災害のおそれがあるとき、NHK岡山放送局はこうした放送のほか、ホームページやツイッターでも情報を発信し、災害から命を守る行動に結びつくよう、こうした訓練を重ねていきます。


///

岡山 山陽新幹線などの「エクスプレス予約」料金改定へ 岡山発着も値上げに【岡山】

山陽新幹線などの「エクスプレス予約」料金改定へ 岡山発着も値上げに【岡山】
岡山放送

JR西日本・JR東海・JR九州の3社は5月30日、「エクスプレス予約」の価格体系見直しを発表しました。往復割引を含む「EX予約サービス」「e特急券」の普通車自由席の料金は据え置きますが、普通車指定席とグリーン車は割引を縮小し、シーズン別の料金が新たに設定されます。2023年秋をめどに実施される予定です。

※岡山駅発着の料金は以下の通りです。
【EX予約サービス】のぞみ・みずほ 片道普通車指定席 通常期(予定額)
東京駅・品川駅 現在:16,300円→新料金:17,220円(+920円)
名古屋駅 現在:10,380円→新料金:11,200円(+820円)
新大阪駅・広島駅 現在:5,610円→新料金:6,150円(+540円)
博多駅 現在:12,050円→新料金:12,990円(+940円)


岡山 【台風情報最新31日午前更新】台風2号 予報円に中部・関東地方も 最新の台風進路予想は?雨はいつ降る?【主要エリア2週間予報】


FullSizeRender

気象庁によりますと、大型で強い台風2号は5月31日午前9時現在、沖縄の南をゆっくりとした速さで北へ進んでいます。

【画像(1)~(9)】台風進路図と主要エリアの向こう16日間の天気予報
中心の気圧は965ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は35メートル、最大瞬間風速は50メートルで、中心から半径165キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっています。

また、中心の南側700キロ以内と北側440キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。

今後の進路予想図は【画像(1)】の通りです。

また雨はいつごろ降るのか、【画像(2)~(9)】はきょうから向こう16日間の主要エリアの天気の予想です。

皆さんのお住まいのエリアの16日間予報は、市区町村別に「TBS NEWS DIGアプリ」で確認することが出来ます。

台風は沖縄の南を北上し、あす(1日)には強い勢力で宮古島に接近する見込みです。その後、進路を次第に東よりに変えながら、3日頃にかけて沖縄地方にかなり接近する見込みです。

沖縄地方では、うねりを伴い大しけとなっている所があり、あすからは猛烈なしけとなる所がある見込みです。沖縄地方では、高波や暴風に厳重に警戒してください。また、奄美地方ではあすから高波に警戒してください。

このページのトップヘ