世界(地域/岡山)に目を向けグローバル 366 岡山県を中心にグローカル GPS APS

岡山 中心 グローカル 地域目線で、世界を思考していきたいですね!地域の紹介、世界の話題を考える。岡山県の善さをアピールしつつ・・そんな感じで・・ね。旅行、グルメ・B級グルメ・・、パワースポット・・、iPhone やAndroidに役立つ情報も・・(ジャニーズ ファンだった! あの日までは)

2024年01月


日本株は? 経済「浮上」今がラストチャンス? 34年間ゼロ成長 日本株は変われるか  新NISAは?【1月31日(水) #報道1930】

FullSizeRender
https://www.youtube.com/watch?v=s-YFEaWy1ok




1月31日(水)に放送されたBS-TBS「報道1930」の番組内容の動画します。

『経済「浮上」今がラストチャンス? 34年間ゼロ成長 日本株は変われるか』
▽加速する海外投資家の“日本シフト” 中国でも日本株爆買いのなぜ
▽稼げない企業は退場を?!市場が迫る経営改革 ホンモノか
▽絶好調日本株に“もしトラ”リスク 何が起きるのか

#木内登英 #井出真吾 #加谷珪一 #日本経済 #NISA #株式投資 #中国 #アメリカ

///

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


///


FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
日経平均 推移
投信 資金流入ランキング00
投信 資金流入ランキング00m
新NISA 積立金額

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
中国では「中国株を売って、日本株を買おう!」
///
中国 「台湾武力統一」の声拡大 政府、沈静化に躍起―中国/ 別の作戦か?/中国 上海上場の日本株ETF、2日連続で一時売買停止 / 日本株は中国人にも大人気


重要 中国 「台湾武力統一」の声拡大 政府、沈静化に躍起―中国/ 別の作戦か?
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender



  【アモイ(中国福建省)時事】13日の台湾総統選で、中国が「独立派」と敵視する民進党政権の継続が決まったことから、中国の人々の間で「台湾の武力統一」を求める声が広がっている。ただ習近平指導部は、軍内部の汚職摘発を優先課題としていることもあり、過激な世論に応える余裕はないとみられる。政府は平和統一路線を強調して沈静化に躍起となっている。

米、「強固な関係」維持へ 反発警戒、中国と対話継続―台湾総統選

 「平和統一の望みは完全に失われた」「統一は遅過ぎるなら意味がない」「まだ武力行使しないのか」。中国のSNS「微博(ウェイボー)」には、こうした書き込みが相次いでいる。中国政府で台湾政策を担う国務院台湾事務弁公室は17日の記者会見で「努力を尽くして平和統一を成し遂げる」との基本方針を繰り返したが、SNSでは同弁公室不要論まで飛び交う状況となっている。
 総統選では、中国と距離を置く民進党の頼清徳副総統が、中国に融和的な最大野党・国民党の候補らを破って当選。2016年からの蔡英文政権と合わせ、3期12年にわたる民進党の執政が決まった。総統選に直接投票が導入された1996年以降、同一政党が3期連続で政権を担うのは初めてで、世論だけでなく、習指導部も危機感を募らせているのは間違いない。
 だが、台湾に対する上陸作戦は、現在の中国軍の実力では「ほぼ不可能」という見方が一般的だ。しかも、中国軍では現在、装備品調達に関する汚職の摘発が行われている。中央軍事委員会の装備発展部長を務めたことのある李尚福氏が国防相を解任され、核ミサイルを扱うロケット軍の前司令官らが失脚。台湾の軍事評論家は「目下のところは台湾侵攻より汚職摘発に集中せざるを得ないだろう」と分析した。


///

中国 上海上場の日本株ETF、2日連続で一時売買停止 / 日本株は中国人にも大人気
FullSizeRender
海外勢 買い越し
海外勢 買い越し00



日本株ETFに中国人投資家が殺到、17日は取引一時停止に

運用会社はリスクを警告



日経平均株価が約34年ぶりの高値を付ける中、容赦ない本土株安に見舞われた中国の投資家にとって、日本株が避難先となっている。中国の景気回復を巡る懸念に加え、株高を促すカタリストも乏しく、本土株のCSI300指数は2019年以来の安値に沈んでいる。

チャイナAMC野村日経225の売買代金は16日に48億元(約980億円)と記録的な規模に膨らんでいた。

大半の本土投資家は海外の株式口座を持っておらず、資本規制にも縛られており、外国株式市場に賭けるならETFが最も利便性の高い方法の一つだ。

中国証券報はチャイナAMC野村日経225の基金経理、趙宗庭氏の話として、「従来は日本経済が長期不況に陥り、株式相場が大幅な下押し圧力にさらされているという見方があったが、日経平均株価が23年に20%超上昇したことで、それが変わった」と伝えた。

オフショア資産に連動する中国本土のETFのプレミアムが急拡大するのは珍しくない。20年には「Eファンド原油ファンド」のプレミアムが一時118%と急上昇する一方、「EファンドCSI・オーバーシーズ・チャイナ・インターネット50ETFインデックスファンド」や「国泰ナスダック100指数ETF」は25%を上回ったことがある。

ETFの価格差は早期に是正されることも多いが、日本関連の商品で生じた乖離(かいり)は残る可能性もある。

「ICBCクレディ・スイス大和日経225」ETFの基金経理、李鋭敏氏は「日本株ETFの価格はリスク選好の高まりや過熱することがある国内投資家の心理による影響を受け、高いプレミアムをもたらす」と指摘。「高いプレミアムがある中では個人投資家は冷静さを保つとともに、エクスポージャーを限定し、上値追いは慎重であるべきだ」と述べた。

///
日本株は中国人にも大人気




今週初め(1月15日)、日経平均が36,000円の大台に乗った。1年前は26,000円台だったんだから、びっくりだ。特に今年に入ってから半月の急速な上げ(2,000円、6%以上)は、投機の匂いさえ漂った。




ちょうどこの日、私は日本に遊びがてら研修(中国では「遊学」というw)に来ている中国人企業経営者何人かとご飯を食べた。日本株が爆上げしてる話になったので、「中国人が買ってる」って噂もあるんだよね」と言ったら、「個別銘柄は分からないから、ETFしか買わないけどね」と真顔で返された。

調べてみると、たしかに中国でも日経225を題材にしたETFがいろいろと売られていて、いま大人気なのだそうだ。



こういう風に中国国内で外国株に投資するファンドは「QDIIファンド」と呼ばれる。QDIIとは外国で証券投資をすることを認可された(適格)機関投資家(Qualified Domestic Institutional Investor)のことだ。



そこで浮かんだのは、最近の日本株の急速な上げに、中国からの買いはどれくらい貢献しているんだろうか?という疑問だった。そんな風に設問すると最近の「おいおい!?」ってくらいの急速な上げは、「上がる」と聞けば、我先に見境なく買う「中国マインド」がかなり反映されてた気もしてくるw

別の記事では、いま中国では、経済と株式市場の低迷を反映して、中国国内のETFが次々店仕舞いしているという。そりゃそうだろう。最近の中国株式市場は国有金融機関による「PKO(買い支え)」が入っているにもかかわらずダダ下がりなので。



代わりに大人気なのがQDIIファンド、なかでも今いちばん「ホット」なのが日経225絡み、なのだそうだ。

あまりにも人気で、ファンド自身の価格が日経225の伸びを大きく上回って上がっており、証券会社が何度も「風険(リスク)提示」を出しているそうな。(【基金周报】2024伊始日经ETF“火爆” 2023清盘基金数量创新高)

結論から言うと、QDII経由の中国マネーは、それほど大きなものではなさそうだ。というのは、昨年末時点で認可されたQDII投資家は銀行系、証券系、保険系全て合わせても186社、認可投資額も1,655億ドル、このうち公募ファンドを運営しているのは52社、投資額も751.7億ドルなのだそうだ。




ただ、中国人の日本株買いはQDII経由だけではないかもしれない。中国の外から買っている人もいるだろうし、中には既に日本にお金を持ち込んであって日本の証券会社に注文を出している人もいるだろう。



そうなると、設問は香港、台湾、シンガポールその他近隣の東アジア、さらには米国や欧州など海外からの買いは、日本株の上昇にどれくらい寄与しているのか?に置き換えた方が良さそうだ。

今年始まった新NISAの免税枠拡大による国内の買いも年初からの上げに寄与しているはずだが、さて、海外勢はどれくらい買っているのだろうw?誰か教えてください。


///
女子会トーク 日経平均株価一時36000円突破 背景には新NISA? 専門家に聞く「物価」「給与」「バブル」の今後(外国人が買っている! 新NISAでない? 円安!? )日本株“高値乱高下”中国でも注文殺到

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
日経平均 推移
投信 資金流入ランキング00
投信 資金流入ランキング00m
新NISA 積立金額

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
中国では「中国株を売って、日本株を買おう!」



  日経平均株価は17日に一時600円以上値上がり3万6239円を付け、終値は前日に比べて141円安い3万5477円となった。

【映像】新NISAはいつ始めるべき?

 この株高の要因は何なのか? バブル崩壊の再来とはならないのか? 元日本経済新聞記者で経済ジャーナリストの後藤達也氏に聞いた。

━━年明けからの株高をどのように見ているか? また、何が要因だと考えられるか?

「去年の4、6月にもかなり強い株高があったがそれに匹敵する勢いで今年は来ている。背景には世界株の上昇がある。直近1、2カ月で見ると、欧米のインフレも少し落ち着き、景気も比較的安定している。また、プラスアルファの要因として今年1月から始まった新NISAと円安がある」

━━新NISAは株高にどのような影響を及ぼしているのか?

「新NISAでは投資できる金額が増え、非課税保有期間が無期限化された。そのため、今まで投資をしていなかった層も参入している。これまで個人は資産の多くを現金・預金で保有していたが、その一部が継続的に日本株市場に流れてくるようになれば株価も上がるかもしれない。そんな期待感があるのだ」

━━新NISAは基本積み立てで売らないため、参入する人が増えるほど株価は高値で安定していくのか?

「実際どの程度個人のお金が入ってきてるかはまだわかりづらいところがある。だが少なくとも財務省が発表したデータによると外国人投資家が先週1週間で日本株を1兆2000億円分買っていた。この規模は年に1回あるかないかだ。おそらく、外国人投資家による日本企業の見方がガラッと変わったというわけではなく、『新NISAのマネーが入ることで持続的に株価が上がるのであればもう今のうち買っておこう』という心理が働いたと分析できる」

━━2024年の経済は幸先がいい、ということか?

「今のところはいい形だ。関連する側面として、物価の上昇に追いつくような形で大企業を中心に賃金も上がり始めた。政府が話す“好循環”を意識する投資家も増えており、彼らにとってはいい材料だろう。循環的な景気変動の波だけではなく、数十年続いた構造が変わってきているのでは、という期待もある」

━━一方、「株価がこれだけ上がっても、物価だけが上がって生活は厳しい」という街の声もある。この“乖離”の要因はどこにあるのか?

「やはり“期待先行”な部分があるからだ。大企業を中心に給料は上がっているが、中小企業の賃上げはあまり進んでおらず、人手不足も深刻だ。ここも乗り越えて、中小企業もしっかり稼いで賃上げに至るにはまだハードルがある。とはいえ全体としては、日本の景気は悪くはなく、消費も割としっかりしている。うまく賃金が上がると消費も伸びやすく、そんな好循環がうまく回っていくかどうか。今年の春以降も株高が持続するかどうかがポイントだ」

━━今後、株価はバブル時の最高値を超えるか? 

「バブル時の最高値を上回るという声は増えてきている。バブルがはじける可能性もゼロとは言わないがバブル時と今では収益力がまるで異なり、不動産も含め1980年代後半のような“熱狂”は起きていない」

━━「1年後、2年後、あるいは3年後に日経平均株価が5万円に到達する」という声も聞くが。

「数年後の株価は正直わからない。ただ、今はインフレも起こり始めている。賃金も上がるとなると、今の1万円と10年後の1万円は価値が変わってくる。様々なものの値段が上がることを考えると、株価も持続的に上がってもおかしくはない。もちろん株価には波があるため、下がる時もあるだろう」

━━去年は物価高が進み消費者は辛い思いをしたが、今年はその“差”が是正されるのだろうか?

「今年はインフレの勢いも今年は少し落ち着くと言われている。そして賃金は去年よりも上がるとも言われているため、去年のような苦しさは少しは和らぐ可能性がある」

/// 
中国 “特殊兵式旅行”流行 睡眠我慢で節約…中国GDP成長率+5.2%も「経済悪化」/ 「特殊兵式旅行」中国の若者に人気なぜ? 意外な背景も
中国 特殊兵式旅行sa



中国 “特殊兵式旅行”流行 睡眠我慢で節約…中国GDP成長率+5.2%も「経済悪化」




 中国の景気回復が進まないなか、今、若者の間で特殊部隊のようなハードな節約旅行がブームとなっています。

【画像】中国経済「コロナ前より悪い」 路上に大量のごみ…“給与滞納”で集団ストライキ発生

■GDP成長率プラスも…コロナ禍前より経済悪化
 大量のごみが路上に広がっています。自治体が衛生施設の労働者に3カ月分の給与を滞納したため、集団ストライキが発生し、路上のごみが放置されています。

 北京で飲食店を経営している店主は、コロナ禍前より経済が悪くなったと言います。

飲食店店主
「(Q. 皆が節約していると感じている?)はい。来る人は少なくなった。家賃は高いし、売り上げが良くない」

 市民の節約志向も高まっています。

市民
「毎日ご飯を食べて、たばこを吸うだけ。他のところに金を使わない」

 中国国家統計局は17日、去年の実質GDPが前の年と比べてプラス5.2%となり、目標を達成したと発表しました。

 しかし、前の年が移動を厳しく制限する「ゼロコロナ政策」によって低い成長率だったことから今回、目標の数値を達成できたとみられています。

ANN中国総局 井上桂太朗
「中国で生活していまして、景気がいいというふうな話はやはりあまり聞かないですね。先行きに対して不安を持っている方が多い印象です」

■まるで“特殊部隊” 詰め込み旅行が人気
 そんななかで、若者を中心に流行しているものがあります。

ANN中国総局 井上桂太朗
「特殊兵式旅行は、去年はネットの流行語でランクインするぐらい、中国の方たちの中では流行った言葉」

 「特殊兵式旅行」とは、一体どんなものなのでしょうか。

ユースホステル オーナー
「夜中の2時に到着し、朝6時に出発していった人もいます。少しだけ休息を取るためですね」

 特殊兵式旅行とは、まるで特殊部隊のように睡眠時間を抑え、ゆっくり食事を取ることはせず、短い時間で多くの観光地を巡り、旅費を抑えるスタイルです。

特殊兵式旅行中の人
「何を食べるか、そんなに気にしない。一日3食なくても大丈夫ですね。時間を十分に使って、効率よく観光地を回ることが旅行の目的」

 限られた休みや予算でも、リフレッシュをしたいと交通手段やホテルで節約をして旅行を楽しむ人が多くなっています。

 お金のかかる国外より国内旅行が人気で、最低気温がマイナス30℃近くになる日が続くハルビンのユースホステルでは、1カ月以上、空きがない状態だといいます。

ANN中国総局 井上桂太朗
「地方政府がPR動画っていうのをどんどん出しているんですね。今のトレンドとして、特殊兵式旅行っていうのは、これからもしばらく続くんじゃないかなとは思います」


///
「特殊兵式旅行」中国の若者に人気なぜ? 意外な背景も


中国の若者の間で人気を集めているという「特殊兵式旅行」。一体どんなものなのか、緊急取材しました。

【写真】「特殊兵式旅行」をする中国の若者

■「特殊兵式旅行」中国で若者人気
きらびやかな明かりが彩る通りを人々が埋め尽くしています。

最低気温がマイナス30度近くになる日も続く、中国東北地方のハルビンです。

ゼロコロナ政策を転換してから1年あまり。いよいよ中国の景気も上向きになってきたのでしょうか。

個人旅行をする大学生に話を聞いたら、耳慣れない言葉が返ってきました。

大学生
「何を食べるかも気にしないし、3食じゃなくてもいい。時間を十分に使って効率よく観光地を回ることが目的。特殊兵式旅行で考えていることです」

「特殊兵式旅行」

ゆっくり食事を取ったりはせず、睡眠時間も抑え、短い時間で多くの観光地を巡る。まるで特殊な使命を帯びた兵士のように行動をする、中国の若者の間で流行っている旅行のスタイルだと言います。

■効率重視の弾丸旅行 背景は?
ユースホステル オーナー
「特殊兵式旅行をする人は、かなり多い。午前2時に到着して朝6時に出発していった人もいた。少しだけ休息を取るため」

女性
「けさは、7時に朝市に来た」「午後はスキーに行き、夜はスーパー銭湯に行く」

なぜそんなに忙しく旅行をするのか。

理由は「節約」です。

リポーター
「こちらに氷でできた500メートル以上の滑り台があります。無料ということもあってか、このように大行列ができています。3時間半待ちだということです」

中国国家統計局は17日、去年の実質GDPが前の年と比べてプラス5.2%だったと発表しました。

中国政府が掲げた「プラス5%前後」という目標は達成した形ですが、比べた前の年は、厳しい行動制限を伴う「ゼロコロナ政策」の真最中。低成長だった年です。

若年層の失業率は、依然高く、去年12月は14.9%だと発表されました。

///
0520
中国の若者に流行「特殊兵式旅行」、消費回復の足かせに




[上海 18日 ロイター] - 中国の労働節(メーデー)の大型連休に北部地方を旅行しようと決めた大学院生のカイ・チーシャンさん(22)は、ニューヨークからロサンゼルスまでの距離に匹敵する4000キロ余りを移動するため、レンタカーを借りられるお金があれば助かるのに、と思っていた。
実際に彼女が選んだ方法は、中国の若者の間で「特殊兵式旅行」と呼ばれる弾丸節約旅行だ。これは中国の個人消費の基調的な弱さを物語る新たな現象の一つで、新型コロナウイルスのパンデミックの落ち着きとともにようやく回復してきた中国の旅行産業に影を落としつつある。
カイさんが利用した交通手段の大半は鈍行列車とバス。これで大学院がある浙江省・杭州市を出発し、山西省一帯を周遊して帰ってきた。訪れたかった古いお寺や仏塔、石窟を巡るために1日約3万歩は歩き、泊まる場所は夜行列車と安宿を利用したおかげで、9日間に使ったお金はたった2500元(約5万円)だけ。


「私はそんなにお金を持っていないが、旅行はしたい。出費を抑えて最低限の資金で多くの場所に行ける。でも本当に疲れる」と本音をのぞかせた。
中国のソーシャルメディアでは、できるだけお金をかけずに積極的に観光地を見て回るやり方に、軍の特殊部隊による厳しい訓練になぞらえて「特殊兵式旅行」というハッシュタグ(検索目印)を付ける例が、労働節の連休前から連休中至る所で目にされた。
カイさんもネット上のやり取りで刺激を受け、実際の旅行者たちの節約ぶりに驚いた1人だ。
折しも中国では3年間にわたり、新型コロナウイルス感染を徹底的に封じ込める「ゼロコロナ」政策の下で多くの人がほぼ家に閉じ込められた生活を強いられていただけに、今年は国内旅行ブームが起きていることが、文化観光省のデータでよく分かる。
ほとんどの中国人にとって4月28日から5月3日まで続いた労働節連休の旅行件数は2億7400万件と、パンデミック前の2019年を19%上回った。




ところが旅行中の支出総額は1480億元で19年と変わらず、平均支出額は19年の603元より少ない540元にとどまった。
ナティクシス・リサーチのアジア太平洋チーフエコノミスト、アリシア・ガルシア・エレロ氏は「中国人全体では以前ほどお金を使う態勢になっていない。政府が過剰な貯蓄を減らして消費を促そうと努力しても、うまくいくかどうかは疑わしい。人々がまた大金を支出し始めるには雇用の確保と賃金上昇が不可欠になる」と指摘した。
中国の政策担当者が経済成長においてより大きな役割を果たしてほしいと考えている個人消費は、確かにゼロコロナ政策解除後持ち直してきたが、回復ペースはずっと期待を下回り続けている。
なお苦戦が続く不動産市場や、若者世代の記録的高失業率、安定的な仕事に対するより幅広い層の不安、賃金や年金・医療制度に関する政府の「出し惜しみ」などが、慎重な消費行動が変わらない要因になっている、というのが専門家の見方だ。


16日に発表された4月の小売売上高は、前年同月比で18.4%増加した。とはいえ前年同月は上海でロックダウン(都市封鎖)が実施されていた期間で、増加幅は予想の21%に達しなかった。消費者信頼感も昨年の過去最低水準から改善したものの、過去20年のレンジを下回り続けている。
中国版インスタグラムと称されるSNSアプリ「小紅書」に投稿しているある旅行ブロガーはロイターに、安徽省の黄山を訪れた節約旅行では公衆トイレで寝泊まりしたと明かし、「その価値はあった。多少苦労はしたが、最低限のお金で美しい景色を堪能した。(ただし)将来的にはもう少し予算を追加して宿泊環境の改善を検討するかもしれない」と語った。
もちろん中国の消費加速期待が完全になくなったわけではないだろう。
北京に住むシン・チコンさん(23)は、歴史的なシルクロードの都市として知られる西安市にごくわずかのお金で行こうとしたところ、あまりにも大変だったので、結局当初予算よりも出費は多くなった。


「正しい靴を履いていなかったのかもしれない。でも私の足は1万歩を超えた時点で痛み始めた」と話した上で、冗談で自身の体験を「戦闘による負傷付き特殊兵式旅行」にたとえてみせた。

///
“特殊兵式旅行”流行 睡眠我慢で節約…中国GDP成長率+5.2%も「経済悪化」【グッド!モーニング】(2024年1月18日)


///
 
 

能登半島地震(知恵) 「ペットボトル湯たんぽ」で快眠を! (断水時 川の水を利用)

FullSizeRender
FullSizeRenderペットボトル 湯たんぽ 60度
熱量保存則の公式00
熱湯の減少傾向

低体温症対策00
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender


日本列島を寒波が襲っています。この先もしばらく真冬らしい寒さが続く見込みです。
寒い日の夜は、布団も冷たく、体が冷えてなかなか寝つけないという人も多いのではないでしょうか?
実は、快眠と体温とは深い関係があり、体が冷えてしまうと眠りにつくまでに時間を要してしまい、眠りも浅くなってしまいます。そこで今日は、簡単に布団を温められる「ペットボトル湯たんぽ」をご紹介します。いい眠りで体の疲れをしっかりとってくださいね。





日本列島を寒波が襲っています。この先もしばらく真冬らしい寒さが続く見込みです。
寒い日の夜は、布団も冷たく、体が冷えてなかなか寝つけないという人も多いのではないでしょうか?
実は、快眠と体温とは深い関係があり、体が冷えてしまうと眠りにつくまでに時間を要してしまい、眠りも浅くなってしまいます。そこで今日は、簡単に布団を温められる「ペットボトル湯たんぽ」をご紹介します。いい眠りで体の疲れをしっかりとってくださいね。
ポイント解説へ
湯たんぽってどんな道具?
「ペットボトル湯たんぽ」の作り方
「ペットボトル湯たんぽ」で快眠!
    
湯たんぽってどんな道具?

 最近ブームの湯たんぽ!
最近ブームの湯たんぽ!
湯たんぽは辞書的で調べると「中に湯を入れ、寝床などに入れて足や体を温める金属製または陶製の道具」とあります。室町時代に使用されていた記録が残っており、非常に古くから愛用されている暖房器具のひとつです。

①光熱費がほとんど掛からず、経済的である
②室内の空気を汚したり、乾燥させることもない
③環境にもやさしい
④震災時に防災グッズとしても注目され、実際に役立った実績がある
このように湯たんぽは、近年大変見直されている暖房器具なのです。
「ペットボトル湯たんぽ」の作り方

 やわらかめのペットボトルは避けましょう
やわらかめのペットボトルは避けましょう
“作り方”といってもペットボトルを用意して、お湯を入れるだけなので、特別なことは必要ありません。
いくつか注意点をおさえておきましょう。

■湯温
沸騰させると熱すぎてしまいますし、ペットボトルが破損する恐れがあるので、湯温は50℃程度に。
直に熱めの湯温のペットボトルを足で触れていると、低温やけどを起こす恐れもあります。

■ペットボトル
お茶などホット用のしっかりした厚さがあるペットボトルが安心です。薄手でやわらかいペットボトルは、熱めのお湯を入れるのに不向きなため避けましょう

■湯の量
7〜8割程度にして満タンにしないこと。満タンにすると膨張してペットボトルが破損する恐れがあります。

フタをきっちりしめ、そのまま布団の中に入れてもOKですし、心配な方はペットボトルにタオルを巻き、ゴムでとめると安心です。
「ペットボトル湯たんぽ」で快眠!

 「ペットボトル湯たんぽ」で快眠を!
「ペットボトル湯たんぽ」で快眠を!
「ペットボトル湯たんぽ」が大活躍するのは、就寝時です。使い方をご紹介しましょう。

■500mLのペットボトル×3本
持ち運びが容易な500mLサイズがおすすめです。布団の入口部・中央部・下部の3ヵ所に配置するとで、寝具全体がホカホカに温まります。

■就寝の10分ほど前に布団の中に入れておく
湯たんぽは徐々に熱を放出して冷えていくのですが、布団の中の空気が温まるとそれ以上温度が下がらない“熱平衡状態”(物理で習いましたね)になります。ですから、朝になってもほんのり温かいままです。
ちなみに、その水を凍結したフロントガラスにかければ、氷も溶けて一石二鳥ですね。

── 最後に。。。
「ペットボトル湯たんぽ」はとても便利ですが、ペットボトルはそれ専用に作られているわけではありませんので、取り扱いには十分注意してくださいね。


///
500mlの「ペットボトル湯たんぽ(60度)」をつくる!


90度のお湯、10度の水道水として、
お湯と水の比率は、どのくらいの量にすればよい?


熱量保存則の公式00
熱湯の減少傾向




/// 

49年前、桐島容疑者(岡山?)「桐島、岡山市内に?」から49年 当時の新聞記事から伝わる緊迫の空気/ 桐島聡容疑者名乗る男 愛称「うっちー」「うーやん」親しまれ地域と交流 〝潜伏〟とは程遠い生活
桐島容疑者(岡山?)
桐島容疑者02
桐島容疑者01


「桐島、岡山市内に?」から49年 当時の新聞記事から伝わる緊迫の空気



 1970年代に起きた連続企業爆破事件の一つに関与したとして指名手配されていた過激派「東アジア反日武装戦線」のメンバー桐島聡容疑者(70)。49年前、桐島容疑者が最後に家族に伝えた居場所が「岡山」だった。指名手配犯の潜伏先の可能性が出た岡山で何が起こっていたのか―。1975年の山陽新聞をめくってみた。

【画像】当時の状況が伝わる新聞記事はこちら

 「桐島、岡山市内に?」「実家に電話、逃走資金要求」 

 1975年5月31日付夕刊と6月1日付朝刊には、こんな見出しが躍っている。記事によると、桐島容疑者が5月31日の昼前に、広島県福山市の実家の父親に電話。「これから逃走するので金がいる」と資金の工面を依頼したことを伝えている。どこから電話をかけているのかたずねると、「岡山だ」とだけ答え、詳細を告げなかったとも書かれている。

 また、仲間について男女各1人の連れがいることもほのめかしていた。同じ日の夕方には女性の声で桐島容疑者の実家に電話があり「『聡さんは元気です。今岡山にいます』と一方的に電話を切った」とある。

 岡山県警は岡山東、西両署員らを動員、岡山市内に緊急配備して桐島ら三人の行方を追及している。配備直後の同日(=31日)午後零時九分ごろ、タクシー運転手から「桐島らしい三人連れを同市城下から桜橋まで乗せた」との情報があり、岡山東署員らが急行、三人に職質の結果、関係のないことがわかった。(山陽新聞1975年5月31日付夕刊1面)
                                                               
 岡山県内か広島県福山市周辺に潜伏している疑いが強いとみられる。このため両県警では国道2号線など主要道で検問を強化する一方、桐島らの立ち回り先などに捜査員を張り込ませるなどして厳重な捜査網を敷き行方を追っている。
 また、同日警察庁から岡山県警に入った連絡では(中略)ニップル爆弾(手投げ弾)を持って逃げている疑いもあるという。(山陽新聞1975年6月1日付朝刊社会面)
                                                                                           
 当時の紙面にはこのような文章と夜遅くまで旅館の聞き込みに回る捜査員の写真が添えられ、緊迫した空気が伝わってくる。

 6月2日付の朝刊には、一緒にいた謎の女について「関西弁、特に大阪なまりが強く落ち着いた口調で、年上の女性とみている」という情報が書かれているものの、「署員など約百人を動員、桐島の実家付近の検問を実施したが、新しい動きはなかった」と書かれ、その後も続報は載っていなかった。

 「桐島聡」を名乗る男性は、入院先の神奈川県鎌倉市の病院で29日、死亡した。果たして本当に岡山にいたのか。一緒にいた女は誰だったのか。全ては謎に包まれたままだ。
///
桐島聡容疑者名乗る男 愛称「うっちー」「うーやん」親しまれ地域と交流 〝潜伏〟とは程遠い生活
桐島容疑者(岡山?)

桐島容疑者02
桐島容疑者01



 連続企業爆破事件で重要指名手配されている桐島聡容疑者(70)とみられる「内田洋(ひろし)」と名乗る男は、29日に入院先の病院で死亡したが、「うっちー」「うーやん」の愛称で、約40年間住んだ神奈川県藤沢市の街に溶け込んでいた。音楽を愛し、夏には70~80人が集まるバーベキューに参加したことも。関係者の証言から浮かび上がるのは、逮捕を逃れる〝潜伏〟とは程遠い生活だった。

【写真】「桐島聡」とみられる男が住んでいた建物

■「幸せにできない」

「60~70年代のブルースやロックが好きで、店で生バンドの演奏があるときはよく踊っていた」

JR藤沢駅近くの飲食店の60代の男性オーナーは、客として月に1回程度やってきた「内田」についてこう話す。

店に来るようになったのは20年ほど前。銭湯に行く途中や帰りがけが多かった。来るのはいつも一人だったが「店のスタッフやお客さんからは、『うっちー』と呼ばれて親しまれていた」。生バンドの演奏では「リズムに合わせて踊り、『イェイイェイ』とあおって演奏者や客を盛り上げていた」と明かす。

米ロックバンド「サンタナ」のライブ映像を収めたビデオテープをもらったこともある男性は「音楽には相当詳しくて、店に置いてあるギターを手に取って鳴らすこともあった」と話す。

男は建築関係の仕事をしていること以外、経歴は語らなかったが、15年ほど前、親密な女性がいて「自分は幸せにできるタイプじゃないから」と、交際を断ったことをスタッフに明かしていたという。

■海岸のバーベキューに

同じく20年ほど前から「内田」が店に来ていたと話すのは、駅近くにあるバーを経営する60代男性。多い時は週に1、2回来たといい、「ほかのお客さんから『うーやん』って呼ばれて、なじみの客の一人」と話す。一度、出身地の話になったときは「岡山」と話していた。

この店でも音楽談議に花を咲かせ、持ち込んできたCDをマスターに頼んでかけてもらうことも。自ら横浜市内のライブハウスまで音楽を聴きに行っていると話していたという。

「この辺りの音楽好きが集まるような店ではかなり知られた存在だった」。以前、近くの鵠沼(くげぬま)海岸で、男性がバーベキューイベントを行ったときも、70~80人に交じって参加していた。男性は「全く『隠れている』というようなそぶりはなかった」と話す。


藤沢駅周辺の飲食店を活発に「はしご」していた男だが、新型コロナウイルス禍を機に、姿を見せなくなる。次に飛び込んできたのが、「内田」が「桐島聡」と名乗り、病院で死亡したという一連のニュースだった。

男性は「お客さんたちも『何かの間違いじゃないか』と話している。それほど穏やかな、いい人だったから」と、「内田」の死をいたんだ。



///

なぞ? 「桐島聡」死亡、事件で妹亡くした男性「発見が遅すぎた」…「彼らの思想は理解できない」
連続企業爆破事件?
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender





 衝撃の告白から4日。1970年代の連続企業爆破事件で指名手配中の「東アジア反日武装戦線」メンバー、桐島聡容疑者(70)を名乗る男が29日、入院先で死亡した。男は偽名で社会に溶け込んでおり、一連の事件の遺族は「発見が遅すぎた」と無念さをにじませた。

【経緯】東アジア反日武装戦線、彼らはどんな事件を起こしてきたのか

白髪交じり

桐島聡容疑者

 「店内に流れるロック音楽に体を揺らしていた」。神奈川県藤沢市のJR藤沢駅近くでバーを経営する60歳代男性は、「内田洋(うちだひろし)」という白髪交じりの男をよく記憶している。数年前まで月に1回ほど訪れていた。

 立ち寄るようになったのは約20年前。銭湯帰りにカウンターでビールをあおると、バンド演奏に合わせ、上機嫌に体を揺らした。常連客からは「ウッチー」の愛称で呼ばれていた。

 仕事は「建築土木関係」と明かしたが、多くを語ろうとせず「自分は人を幸せにできるタイプじゃない」とも話した。男性は男の自宅を訪ね、音楽ビデオを譲り受けたこともあるといい、「本当に桐島容疑者だとすれば驚きだ」と語った。

 男は数十年前から藤沢市の土木工事会社に住み込みで働いていたが、末期の胃がんを患い、今月、同県鎌倉市の病院に入院した。

 近隣でも「内田さん」で知られ、会社に出入りする際には、住民らと日常的にあいさつを交わしていた。

 <正体を知られてはならない。極端な秘密主義に陥らぬこと。最低限、隣人とのあいさつは不可欠>

 「東アジア反日武装戦線」の教本「腹腹時計」には、メンバーの行動を律する記述がある。ある捜査員は「本当に桐島容疑者だとすれば、『普通の人』を演じていたのだろう」と話した。

「普通の生徒」
 桐島容疑者は広島県出身。尾道市内の高校を卒業後、明治学院大在学中の75年4月に東京・銀座の韓国産業経済研究所で手製爆弾を爆発させたとして、爆発物取締罰則違反容疑で指名手配された。

 高校の同級生によると、小柄で目立たない性格だったが、体育祭などではクラスメートと一緒に汗を流す普通の生徒だったという。


 同級生の一人で福山市の自営業男性(70)は、「重大な事件に関与するとは思わなかった。死亡した男が桐島なら、今までどこで何をしていたのか知りたかった」と語った。

「事件解明を」
 「見つけるのが遅すぎた」。連続企業爆破の「三菱重工ビル爆破事件」で、会計事務所職員だった妹の松田とし子さん(当時23歳)を亡くした男性(77)は29日、残念そうに話した。

 74年8月30日の発生当時、とし子さんは職場に近い東京・丸の内を歩いていて巻き込まれた。この事件では8人が死亡し、負傷者は約380人に上った。

 東アジア反日武装戦線はその後、75年5月まで約9か月間、爆破事件を重ねた。桐島容疑者は三菱重工ビルの事件では指名手配されていないが、男性は「彼らの思想は今でも理解できない。警察は男が残した言葉や足跡から一連の事件を解明してほしい」と願った。




///
桐島聡容疑者とみられる男はなぜ50年間も逃亡できたのか?元公安はマニュアルの存在を指摘「近所の人間とは必ず挨拶を」
https://www.youtube.com/watch?v=4RM-xGOvH5k

///

桐島聡容疑者を名乗る男が死亡 警視庁公安部が本人確認を進める中 末期の胃がんで入院
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
速報 桐島聡容疑者 死亡? 
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender





 捜査関係者によりますと、神奈川県鎌倉市の病院に末期がんで入院し、今月25日に桐島聡容疑者を名乗った男が29日、死亡したということです。

男は今月、「ウチダヒロシ」の名前で入院していましたが、関係者に「死ぬときくらいは本名で死にたかった」などと話し、桐島聡を名乗ったため警視庁公安部が本人確認を進めていました。

ただ桐島容疑者の指紋やDNAは残っておらず、警視庁が親族のDNA型と照合するなどして身元確認を進める中、29日、病院で男の死亡が確認されたということです。男は末期の胃がんと診断を受けていました。


桐島容疑者は1970年代に起きた連続企業爆破事件で重要指名手配されている「東アジア反日武装戦線」のメンバーで、1975年に爆発物取締罰則違反の疑いで指名手配され、50年近く逃走していました。

男は「内田洋」という名前で数十年前から神奈川県内の工務店で住み込みで働いていたということで、警視庁公安部は男の本人確認を進めるとともに桐島容疑者が偽名で長期間、神奈川県内に潜伏していた可能性もあるとみて調べています。

///
逃亡半世紀? 「あの桐島聡なのか」元公安幹部衝撃 逃亡半世紀、本人打ち明け
桐島 聡 容疑者
00 あの桐島聡なのか
01 あの桐島聡なのか
02 あの桐島聡なのか
FullSizeRender
桐島1ss
桐島2ss
桐島ss4



  半世紀にわたる逃亡の実態は、果たして解明されるのか。1974~75年に東京都内などで発生した「連続企業爆破事件」に関わったとして爆発物取締罰則違反の疑いで指名手配されていた桐島聡容疑者(70)とみられる男性が、神奈川県内の病院に入院していることが判明した。本人と確認されれば、潜伏期間は警察庁による重要指名手配容疑者の中で最長になる。情報を把握した警視庁公安部は本人の特定を急ぐとともに、逃走を支援した人物がいないか捜査を進めている。


病状は重篤、別名で入院 桐島容疑者本人と認める

 「えっ。あの桐島なのか」――。かつて連続企業爆破事件の捜査に関わった公安部の元幹部は一報を聞き、衝撃を受けた。

 捜査関係者によると、警視庁が情報を把握したのは25日。男性は末期がんの治療中で病状は重く「俺は最後だから捕まえてくれ」と病院関係者に打ち明け、警視庁に伝わったという。

 捜査員が25日中に本人と接触したところ、桐島容疑者であることを認めたという。公安部は急きょ体制を整えて情報収集に追われた。26日には警視総監が交代する行事が庁内で開催されたが、通常ならば参加する一部の公安部幹部は欠席して捜査に当たった。

 社会を震撼(しんかん)させた連続企業爆破事件の皮切りとなる三菱重工業本社での事件が発生したのは74年8月30日、白昼のオフィス街だった。東京都千代田区の本社ビルで、玄関口に置かれた二つの爆発物が爆発した。直前には爆破を予告する電話が入っていた。

 約8カ月の間に8企業が狙われた。捜査線上に浮かんだのは、反帝国主義や反植民地主義を掲げる「東アジア反日武装戦線」だった。警視庁は75年から82年にかけ、武装戦線のメンバーや協力者計9人を逮捕。容疑者は当時先鋭化していた過激派の活動家として表面化しておらず、学生や社会人として普通の生活を送りながら事件を起こしていたとみられることも世間に衝撃を与えた。

 9人のうち、最も大きい被害が出た三菱重工ビル爆破事件に関わった2人は死刑が確定し、3人は懲役刑が確定。1人は逮捕後に自殺した。残る3人は別の過激派「日本赤軍」が起こした大使館占拠事件(クアラルンプール事件)とハイジャック事件(ダッカ事件)に伴う超法規的措置で釈放されて出国し、日本赤軍に合流した。

 出国した3人の中のうち1人は海外で拘束され、帰国後に有期刑が確定した。佐々木規夫容疑者(75)と大道寺あや子容疑者(75)は現在も逃走を続けている。

 桐島容疑者について、公安部は武装戦線の支援者のもとに現れていないかなど情報収集を続けた。ただ、事件から半世紀近くが過ぎる中、集まる情報は乏しかった。近年は「国内にいるかどうかも分からない」とこぼす捜査員もいた。

 元幹部は「本人のDNA型と照合する証拠物には古いものが多く、確認は慎重に進めなければならないだろう」と推測した上で、「本人だとすれば、事件の経緯や逃亡生活の実態がどのように語られるのか、注目したい」と話した。

 桐島容疑者の指名手配対象事件ではないが、一連の事件で被害に遭った三菱重工は容疑者とみられる人物の所在が確認されたことについて、毎日新聞の取材に「事実であれば弊社としましては、長い年月をかけて捜査されてきた関係者の皆様に深謝申し上げるとともに、法にのっとり適切に対応いただくことを希望します」とコメントした。

 入院先とみられる病院には26日夕、多くの報道陣が駆けつけ、テレビカメラで外観を撮影するなどしていた。病院受付の担当者は「(桐島容疑者を名乗る人物については)何も分からない」と困惑した様子だった。院内から出てきた女性はテレビカメラに驚いたような表情を見せた後で「事件のことは知らない」と足早に立ち去った。


///  

岡山 新型コロナ第10波到来か?変異株「JN.1」とは? 医師が「若い世代の行動」に警鐘を鳴らす
 
岡山 新型コロナ第10波到来か?変異株「JN.1」
岡山 新型コロナ第10波到来か?変異株「JN.1」ss




新型コロナウイルスの感染者と入院者の数が岡山県で増えています。その原因とみられるのが新たな変異株。医療の現場で現状を取材しました。

(難波医院 難波一弘院長)
「この数は第10波といっていいと思います」

倉敷市にある難波医院。このところ、1日に3人から4人の患者が新型コロナの検査で陽性と判定されているといいます。

新型コロナの感染が、今、再び拡大しています。岡山県の最新のデータでは、1医療機関あたりの感染者数は11.37人。前の週の1.3倍に増えました。入院患者の数も前の週から122人増え483人で、県は4段階の感染レベルを上から2番目の「段階2」に引き上げました。

(難波医院 難波一弘院長)
「一番はみんなの気の緩みと予防注射が浸透していない。受けていない人を中心に感染している」

そしてもう1つ、難波院長が指摘するのが。

(難波医院 難波一弘院長)
「2週間くらい前まではXBB1.5が多かったが、今は半分くらいがJN.1という株に変わっていて抵抗力のない人が多く、感染している」

JN.1とはオミクロン株の新たな変異株で、症状はこれまでの株と同じ程度ですが、感染力が強いとされています。

(難波医院 難波一弘院長)
「潜在的に市中感染を起こしているということなので膨大な数の保菌者がいると思う」

難波院長は、さらなる感染拡大を抑制するためにカギとなるのが、若い世代の行動だといいます。

(難波医院 難波一弘院長)
「そういう人は元気だから行動範囲は広いし、声も大きいし、楽しいところへも行きたいでしょうから行けばいいんですが、自分たちは若いから感染しても軽い症状で済むという油断があると思うが、人に移してしまうということをちょっと考えてほしい」

感染防止策はこれまでと変わっていません。必要に応じたマスクの着用やワクチン接種など、それぞれが考え、判断して行動していきましょう。


///

倉持医師「早めに受診を」感染拡大の新型コロナ“第10波”か 新たな変異株「JN.1」が猛威・・・全国の患者数が9週連続で増加(インフルも増加!)

コロナ第10波?00
コロナ第10波?aa
コロナ第10波?01
コロナ第10波?02


  新型コロナの患者数が、全国で9週連続で増えていることが分かりました。「第10波」と指摘する医師もいます。
新たな変異株の検出割合が増えていて、感染拡大に注意が必要です。解説です。



新型コロナ患者数は9週連続増加…第10波か?
日比麻音子キャスター:
新型コロナウイルスがまたもや猛威を振るっています。

全国の患者数ですが、第8波だったのは2022年12月ごろでした。その後5類に移行しました。2023年9月には第9波でしたが、2024年1月に入り9週連続で患者数が増え続けています。(1月15日~21日で12.23人)


インターパーク倉持呼吸器内科 倉持仁 院長:
受診自体をしない方が増えているというのもあると思いますから、その辺はちょっと注意する点ですね。

特に2024年は色々な感染症が流行っていますから、後遺症を含めて、きちんと診断して治療するという視点は患者さん側にも必要だと思いますね。

ホラン千秋キャスター:
受診控えをされている方々はどういった理由で「行くのちょっと控えようかな」と思うのですかね?

倉持院長:
多分、「咳止めだったら薬局で買えばいいよね」とか、「解熱剤だったら解熱剤飲めばいいよね」という考え方が浸透しすぎてしまったのかと思います。

一方で、インフルエンザ、あるいは溶連菌やコロナも流行ってきていますが、各々の病気を治す薬があります。でもそれがなかなか使われにくい状況になっているという面があるのかなと思います。

結果として、それでひどくなってしまって、場合によっては命を落としてしまうという人も実際にいらっしゃるので、やはり簡易保険制度のもと、ちゃんとした検査と治療が受けられる体制は維持した方がいいのかなと思いますね。

日比キャスター:
一部の薬が不足しているとも言われていますが、コロナの治療薬に関して、現状はどうなっているのでしょうか?

倉持院長:
コロナの治療薬に関しては「特にこれが足りなくなっている」ということはありません。現在、治療で使える薬は4種類ありますが、全て流通しています。

一方で、「重症の人でなければ使わなくていいよ」というような雰囲気になってしまっている面もありますので、必要な人には、適切に早い段階で抗コロナ薬の投薬がされる状況が早くできるといいと思います。

新たな変異株「JN.1」が猛威 “軽症”でも早い段階で診断・治療を
日比キャスター:
今、新たな変異株として「JN.1」が出てきました。オミクロン株の一種で「BA.2」系統が変異したものです。WHOが2023年12月に“注目すべき変異株”に指定していました。

実際に「JN.1」の検出割合を見ると、2023年12月25日~31日は24.9%でした。1月29日~2月4日は推定で43%に上るのではないかとみられています。置き換わりが早い分、感染力も強いとみられています。

2回目の感染という方も増えてきています。「2回目のコロナ陽性。1回目よりつらい…」という声がある一方で、「熱は前回よりはマシ」という声や、「1回目に比べて全然元気だし食欲もある」という声もあります。「2回目の方が楽」、「軽症」ということはあるのでしょうか?

倉持院長:
一般的にそういったことはないと思われます。ただ、喘息などがある方がコロナにかかって、その後、喘息の治療を始めてからは、コロナにかかっても軽く済んだ、という傾向はあります。

コロナの株というのは変異を続けていて、そして、重症・軽症に関わらず、一定の割合で後遺症が出てしまう方がいるということがわかってきたので、やはり早い段階できちんと治療できるように、きちんと診断ができる体制を作っていくっていうことは大事なことだと思います。

日比キャスター:
第10波とみられていましたが、コロナのピークはいつ頃になるとみていますか?

倉持院長:
我々は目の前の患者さんの治療をするという立場なのでなかなかピークの判断をするのは難しいです。

例えば、2023年10月からずっとインフルエンザも増えていますし、最近は寒くなって他の感染症も増えていて、なかなか入院しにくい状況にもなってきています。1か月ぐらいは続くのかなということで、しっかりと体制を整えているような状況です。


/// 


岡山 【能登半島地震】災害派遣医療チーム・DMATが岡山大学病院で活動報告 職員と被災地の経験を共有
DMAT  災害派遣へ
DWAT
DWAT01
DWAT00

FullSizeRender

 被災地派遣の経験を生かそうと災害派遣医療チーム=DMATが岡山大学病院で活動報告会を行いました。

【写真を見る】【能登半島地震】災害派遣医療チーム・DMATが岡山大学病院で活動報告 職員と被災地の経験を共有

報告を行ったのは1月16日から被災地に派遣された岡山大学病院の医師や看護師ら7人です。7人は石川県能登町で福祉施設などを巡回し、急病人などの搬送準備を整えたほか町内の総合病院で救急患者の診療支援などにあたりました。

南海トラフを見据え活動を今後に生かそうと、病院で防災対策にあたる職員らと被災地での経験を共有しました。

(岡山大学病院高度救命救急センター 小崎吉訓医師)「我々医療者の経験やスキルや心持ち、そういったものを実際に被災したときにスムーズに態勢を整えることに生かせるのではないかと」

岡山大学病院は来月(2月)11日にも医師ら2人を石川県珠洲市に派遣する予定です。

///


岡山 能登の被災地へ「苦しんでいる人に医療の手を届けられたら」岡山大学病院でDMAT出発式【岡山・岡山市】




 能登半島地震は発生から1月16日で15日、被災地では様々な課題が山積する中、支援の動きは続いています。岡山市の病院から被災地で医療支援を行うDMATが派遣され、出発式が行われました。

厚生労働省からの要請を受け岡山大学病院から派遣されたのは医師2人、看護師2人、業務調整員3人です。16日、病院では出発式が行われ、前田嘉信院長が「安全と健康に留意して頑張ってください」と激励しました。7人は1月17日から20日までの4日間、被災者の支援や現地での情報収集のサポートを行う予定です。

(岡山大学病院DMAT 小崎吉訓医師)
「我々にできることは本当に限られているので、そこで気を負いすぎないように心がけていこうと考えている。まだ苦しんでいる人はいると思うので、そういった方々に医療の手を届けられたらと思う」

病院のスタッフらが見守る中、7人は薬品などの医療品を積んだ車両や救急車に乗り込み、午後2時ごろ石川県の能登町役場に向けて出発しました。

///
0112

岡山 能登半島地震の被災地に岡山県から医療チーム「DMAT」派遣へ 現地病院の支援に従事

DMAT  災害派遣へ
DWAT
DWAT01
DWAT00




 能登半島地震の被災地に岡山県から医療チーム「DMAT」が派遣されることになりました。

 「DMAT」は医師や看護師らで構成され、大規模災害などが発生した時に、機動性を持って活動できるよう専門的な研修や訓練を受けた医療チームです。

 今回は、厚生労働省のDMAT事務局の要請を受けて、川崎医科大学総合医療センターや岡山済生会総合病院など県内7つの医療機関から合わせて35人が派遣されます。

 派遣期間は、主に12日からの6日間で、被災した病院の支援などに当たるということです。

/// 

FullSizeRender


///

このページのトップヘ