岡山・あわくら温泉「元湯」が再オープン 子どもと一緒に行ける温泉
岡山 粟倉温泉

岡山・西粟倉村のあわくら温泉「元湯」(英田郡西粟倉村影石、TEL 0868-79-2129)が再オープンして 2カ月が過ぎた。

  

 2011年に廃業となった同施設は、日帰り温泉、ゲストハウス、カフェを擁す温泉施設として 4月 18日に再オープンした。14度の源泉を 39度まで加熱する。灯油を使ったボイラーが主流だが、同施設ではこの地域のまきを使う。「状態の悪い C材を利用することで環境にも地域にも優しい。バイオマスのことをもっと知ってもらえる機会になれば」とオーナーの井筒耕平さんは語る。

  日帰り温泉としてだけでなく、宿泊もできる。カフェではランチ(850円)、キッズ・ランチプレート(500円)も用意。飲み物は、コーヒー(300円)、玄米コーヒー(400円)、ミックスキャロットジュース(150円)のほか、ネストビール(750円)や日本酒(750円)も用意している。

  エントランスホールにはカフェスペースに加え、子どもが遊べるスペースを用意。ホール中央には、子ども向けの本も置く本棚もあり、家族で楽しめる空間づくりとなっている。

   「子どもと一緒に来てほしい。子どもがいる家のような空間なので、安心して楽しんでほしい」と、2人の子どもを育てるおかみの井筒もめさん。

  営業時間は13時-20時(土曜は10時-22時、日曜・祝日は10時-)。利用料は、大人=600円、小学生=300円、小学生未満無料。宿泊料は、1人1室6,000円、2名1室1万円ほか。相部屋は1人3,000円。

/////
西粟倉村・森の学校

木工房ようび  ひのき 学習机 体験ツアー

木工房ようび  ローカルビジネス Facebook
/////