岡山 神秘的な庭園美 観光客ら満喫 後楽園 「秋の幻想庭園」と 岡山城「秋の烏城灯源郷」 


 岡山市の後楽園、岡山城をライトアップする「秋の幻想庭園」「秋の烏城灯源郷」の会期は26日まで。23日も観光客らが次々と訪れ、優美な光に包まれた夜の名園や城を満喫していた。 後楽園は、発光ダイオード(LED)をはじめとする約300個の照明などで演出。投光器で照らされた岡山城天守閣をバックに、色とりどりの和傘や赤、黄色に紅葉した木々が神秘的に浮かび上がり、幽玄な景観を醸し出した。 女性(48)=岡山市北区=は「ライトアップされた紅葉は、より一層色合いが美しく見える」と、長女と一緒に写真撮影を楽しんでいた。 入場は午後8時まで。26日には岡山城で天守閣からの眺望と特製カクテルを楽しむイベントがある。 幻想庭園は岡山県と後楽園魅力向上委員会が主催し、岡山市と山陽新聞社が共催。烏城灯源郷は岡山市、おかやま観光コンベンション協会、山陽新聞社でつくる実行委員会が主催している。