岡山県 【ボランティア情報】倉敷、総社 岡山 笠岡市 矢掛町


 【倉敷市】真備町地区を対象に、市社会福祉協議会が中国職業能力開発大学校(玉島長尾)の市災害ボランティアセンター(086—526—4970)で午前9時〜10時に受け付ける。同センターへはJR新倉敷駅北口から送迎バス(同8時半〜9時半、帰りの便もある)が出る。車の場合は同センター駐車場が利用できる。現地からのシャトルバス最終便は午後2時ごろの帰着予定。 被災者からの派遣要望は午前9時〜午後4時に専用電話(086—526—4960)へ。
 
 【総社市】市社会福祉協議会が市総合福祉センター(中央)の市災害ボランティアセンターで県内在住者を対象に募集。午前9時から随時受け付け、活動時間は午後5時まで。被災した家屋のがれきや泥の撤去、各避難所の支援、救援物資の仕分けなどを行う。ボランティアの受け入れ=080—2889—5042、ボランティア派遣の要請=080—2889—5342。 

 【岡山市】市社会福祉協議会が、市役所本庁舎1階(北区大供、受け入れ=080—2932—0242、080—2932—0142、派遣要請=080—3348—1552、080—3348—1672)と上道公民館(東区竹原、受け入れ=080—2931—9842、080—2931—9742、派遣要請=080—3348—3072、080—3348—3086)の災害ボランティアセンターで午前9時〜午後4時に対応。市内の被災者からの支援要望と市内外からのボランティア希望を受け付け、活動場所を調整する。対象は15歳以上(中学生は保護者同伴)。
 
 【笠岡市】ボランティアグループ「ぞうきんプロジェクト@笠岡」が北川公民館(走出)に民間のボランティアセンターを立ち上げ、午前9時から災害ボランティアを受け付けている。床下の泥のかき出しや清掃、災害ごみの運び出しなど。8月1、2日は活動休止。問い合わせは事務局(080—8984—1262)。
 
 【矢掛町】町農村環境改善センター(矢掛)で、午前9時から災害ボランティアを受け付けている。作業内容は土砂の撤去作業など。県内在住者が対象。専用電話は080—2931—8642、080—2931—8742、080—2931—8842。ボランティアの派遣要請は町社会福祉協議会(0866—82—0848)。