関西2府4県 新型コロナ感染者急増で感染対策徹底呼びかけ
大阪感染者数0330
第4波 が来た 関西



 関西2府4県で新型コロナウイルスの感染者が急増しています。大阪では432人と東京を抜いて全国で最も多く、各府県とも歓送迎会や宴会を伴う花見を控えるなど感染対策を徹底するよう呼びかけています。


関西の2府4県で30日発表された感染者は、大阪が432人、兵庫が176人、奈良が46人、京都が30人、和歌山が16人、滋賀が13人の合わせて713人でした。

このうち、大阪では東京都の感染者の364人を68人も上回り、全国で最も多くなりました。

大阪で400人を超えるのはことし1月24日以来、兵庫で170人を超えるのはことし1月28日以来です。

新型コロナの感染が再び拡大していることを受けて、大阪府の吉村知事は近く国に対し緊急事態宣言が出されていなくても、集中的な対策を可能にする「まん延防止等重点措置」の適用を要請する考えを示しています。

大阪と兵庫では31日までの期限で飲食店などに出している営業時間の短縮要請を来月21日まで延長し、対象エリアも拡大します。

各府県は年度の切り替わる時期の歓送迎会や宴会を伴う花見を控えるなど感染対策を改めて徹底するよう呼びかけています。