岡山 ことし初めての真夏日 真庭市久世と高梁市で30.7度など




 18日の県内は高気圧に覆われ晴れて気温が上がり、ことし初めて日中の最高気温が30度以上の「真夏日」となりました。

岡山地方気象台によりますと、18日の岡山県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がりました。
日中の最高気温は、▼真庭市久世と高梁市で30.7度、▼倉敷市で30.1度と、ことし初めての真夏日となりました。
また、▼津山市で29度、▼岡山市で28.5度と、広い範囲で7月上旬から下旬並みの暑さとなりました。
19日の県内は気圧の谷や湿った空気の影響でおおむね曇り、夕方から雨の降るところがある見込みで、日中の最高気温は、▼岡山市と津山市で24度と予想されています。