岡山(詐欺被害?)  預金の不正送金被害 去年8000万円超 過去最多に




インターネットバンキングのIDやパスワードを盗み取られ、預金を不正送金されてしまう被害が岡山県内で相次ぎ、去年の被害額は8000万円を超え、過去最多となったことが警察のまとめで分かりました。

警察によりますと、去年1年間に県内で確認されたインターネットバンキングによる不正送金の被害は49件で8000万円余りで、おととしに比べて39件多く、被害額も6900万円余り上回り過去最多でした。
被害者の多くは、パソコンや携帯電話に届いた金融機関を装うメールやショートメッセージに記載されたURLから、ネットバンキングのIDやパスワードを盗まれていたということです。
そのメールやショートメッセージに書かれている内容が、セキュリティーのアップデートを促すものや、実在するサービスとよく似ているものなど、手口が巧妙化しているということです。
県警察本部サイバー犯罪対策課は「スマホやパソコンは最新の状態にし、対策ソフトを入れ、サービスは正規サイトから利用してほしい。不審な点があれば相談を」と呼びかけています。

///

///

デジ相「偽造マイナ詐欺に注意」 事業者に呼びかけ、文書配布へ

04 N偽造マイナカードで携帯機種変
05 N偽造マイナカードで携帯機種変
マイナンバーは国の霊感商法か?00
FullSizeRender
FullSizeRender
00 N偽造マイナカードで携帯機種変
01 N偽造マイナカードで携帯機種変
02 N偽造マイナカードで携帯機種変
個人でできる対策??


 河野太郎デジタル相は10日の記者会見で、偽造したマイナンバーカードを身分証として使い、スマートフォンなどをだまし取る事件が相次いでいるとして、事業者らに注意を呼びかけた。

【一覧】マイナンバーを巡る主なトラブル

 河野氏は「目視でも丁寧にカードをチェックすれば偽造は見破れる」と強調。券面の印刷に特殊なインキが使われているかどうかなど、注意事項を記した文書を事業者らに配布する方針を示した。

 またICチップの情報をその場で読み取れるようになれば、詐欺は防げるとも指摘。活用できるアプリの有無を早急に調べ、適切なものがない場合はデジ庁が開発して無償提供すると述べた。

///

女子会トーク(誰でも被害に!) 偽造マイナカードで携帯機種変→225万円のロレックス買われた!「被害は雪だるま式に」市議が警鐘鳴らす(「偽造〇〇」で携帯のっととり!)

マイナンバーの偽造?は簡単!
本人確認のみに使う「企業」は要注意❗️
個人情報は、LINE・SNSや携帯会社等からもダダ漏れ❗️

(被害複数人 被害額 約270万円 や 約400万円の人など 複数!)
なぜ?「被害者がソフトバンク系利用とわかったのか?  2つの想定?  怖いね!」




00 偽造マイナカードで携帯機種変
01 マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り
02マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り
04 マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り
03マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り
05 マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り

01 偽造マイナカードで携帯機種変
02 偽造マイナカードで携帯機種変
03 偽造マイナカードで携帯機種変
FullSizeRender
00 3日で作成?マイナンバーカード

FullSizeRender
01 マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取りFullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

01 マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取りFullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender0a マイナンバー詐欺? スマホ乗っ取り
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
00 N偽造マイナカードで携帯機種変
01 N偽造マイナカードで携帯機種変
02 N偽造マイナカードで携帯機種変
04 N偽造マイナカードで携帯機種変
05 N偽造マイナカードで携帯機種変
マイナンバーは国の霊感商法か?00


個人でできる対策??


//
ロレックス勝手に…250万円被害 偽造マイナカードでスマホ乗っ取り急増 犯人の手口は?



偽造マイナカードで勝手に機種変更 スマホ乗っ取り…225万円ロレックス買われる被害も

偽造マイナンバーカードで200万超のロレックスを勝手に購入される被害…原因は“スマホ乗っ取り”


元ドコモ店員がソフバンで起きたマイナンバーカード偽造事件について話す


//
女子会トーク(誰でも被害に!) 偽造マイナカードで携帯機種変→225万円のロレックス買われた!「被害は雪だるま式に」市議が警鐘鳴らす(「偽造〇〇」で携帯のっととり!)

ゴールデンウィークも後半に突入する5月2日夜23時30分、「X」に投稿されたポストが注目を集めた。

【写真あり】マイナカード未取得議員リスト

《【犯罪に要注意】本日、私が巻き込まれた犯罪について知っていただき、皆様もご注意いただきますことを切に願います。》

 投稿はその後、偽造されたマイナンバーカードを身分証にされ、ソフトバンクの携帯を勝手に機種変され、225万円のロレックスの腕時計を購入されるまでの被害の訴えが続く。インプレッション数は260万超。被害にあったのは、大阪府八尾市の松田のりゆき市議だ。

 本人に直接、具体的な被害を聞いてみた。

「被害にあったのは、4月30日の15時ころ。外出中に携帯の電波が切れて、どうしようもなくなったので、19時ころ、ソフトバンクアリオ八尾店に行ったら、『機種変更されてますよ』と言われたのです。

 愛知県名古屋市のソフトバンク柴田店で最新のiPhoneに機種変された履歴が出てきた。そもそも身に覚えのない場所です。

 ソフトバンクアリオ八尾の方が電話をつないでくれたので、直接、柴田店の人と話して『なにで確認したのですか?』と聞いたんです。『マイナンバーカードを出されましたよ』と言われたのです。名前・生年月日・電話番号と身分を証明するもの(免許証・保険証・マイナンバーカード等)があれば携帯電話の機種変更はできるようです」

 勝手に機種変され、携帯電話が使えなくなっただけではない。その後、被害は雪だるま式に増えていく。

「PayPayで5万円オートチャージされ、ぜんぶ使われているんです。タクシー乗って、いろんなものに振り込んで、セブンイレブンに入ってというところまで履歴に残っている。

 ソフトバンクカードもぜんぜん使ったことないのですが、オートチャージできるみたいで、1万円を13回チャージされて、計13万円使われていました」

 さらに、翌日の5月1日付で、225万円もする高級腕時計のロレックスデイトナを購入されていた。銀座の高級腕時計店で、しかも店頭受け取りにされていた。

「これが解せないのですが、ヤフーショッピングで買われているんです。ソフトバンクアリオ八尾店に行って、20時ころから携帯を止めているんです。でも、Wi-Fiに繋げたらいろいろ操作できる状態だったわけです。ふだん使っていないヤフーショッピングで、勝手に腕時計店で購入されていました。

 腕時計店にも連絡し、信販会社にも連絡したら、『審査して通りました』と。信販会社が速達で支払い停止の抗弁書を送ってきたのでなんとか対応できましたが、前後関係のわかっていない年配の方だったら、『なんのこっちゃ』と思ってしまうと思うんです。

 実はもう1本、別の店でロレックスを注文されていて、95万円くらい。なぜか、私の家宛てに送ってくることになっていた。すぐに対応したからよかったものの、対応しなかったらエライことになっていたと思います。

 VISAのクレジットカードもすぐに停止したのです。それなのに、ヤフーショッピングのショッピングローンを組まれていた。ショッピングローンを組まれたら止めようがない。電話を止められているなか、勝手に成立しているわけですから。どんなシステムなのか、と思いますよね。

 5月1日に買われて、店頭受け取りしているわけですから。手の込んだことをやっているなと思います。マイナンバーカードが偽造されていること自体、個人ではなく、組織的な犯罪だと思うんです。警察に行ったら、『個人にできるようなことじゃないですよね』と言ってました。被害自体は、ソフトバンクと信販会社が被害にあっている形になるので、私自身は被害届を出すことができないみたいです」

 ソフトバンクの対応はまだ決まっていない状況だ。マイナンバーカードで本人確認する手続きにも松田市議は警鐘を鳴らす。

「ソフトバンクからは『社内協議して休み明けに連絡します』と言われています。すでにVISAのクレジットカードで5万円オートチャージされたうえ、ソフトバンクカード13万円を5月末に支払うことになっているので。これを払うことになったら、ソフトバンクユーザー誰もいなくなると思いますよ。

 マイナンバーカードでの本人確認は、結局、目視だけで終わっているようです。裏の番号を控えるとか、コピーを取るとかもないみたいで、ICチップを確認するわけでもない。

 政治家なので、市政相談なんかを受ける立場なので、公式サイトでも携帯番号や生年月日をオープンにしていたんです。

 私の名前と住所と生年月日と電話番号が書いてあれば、まったく別人の写真が貼られたマイナンバーカードでも、違和感なく通ってしまうわけです。せめてVISAのクレジットカードを見せてもらうとか、いま使っている機種を確認するとかしてもらわないと。そこらへんがスルーされていました。

 普通に5月末の支払請求が来たのです。もっと確認していると思うじゃないですか。これ、被害を訴えてなかったら普通に請求を処理されていたと思うと、怖いですよね。被害がわかったあとは、公式サイトの携帯番号と生年月日は削除しました」

 ゴールデンウィークの予定も吹っ飛び、松田市議は丸2日間ほど、対応にかかりっきりだったという。

「時間的にも精神的にもきつかったですね。マイナンバーカードは偽造されやすい面もあるでしょうが、免許証であれ保険証であれ偽造されてしまう可能性がありますからね。マイナンバーカードも多く偽造されていると思うので、これからもっとこういう事件が起きるんじゃないですかね。

 携帯電話を使っている人がほとんどでしょうから、誰でも起こりうる話だと思うんです。でも、被害にあったとき、すぐに携帯ショップに行くしか、個人としてできることはないと思うんです。

 携帯電話はそれだけで多額のお金を引っ張れてしまう。通信会社の事業者さんには、偽造されたマイナンバーカードが出回っているという前提で、二重三重の本人確認をしてもらいたいですね」

 ゴールデンウィーク真っ只中に起きた総額350万円にのぼる被害。他人事ではない。


///
議員が被害訴え『偽造マイナカード』で機種変更…電話やクレカを停止でも「225万円ロレックス」不正購入される “乗っ取り”防ぐにはどうすれば?


 偽造されたマイナカードで200万円を超えるロレックスを購入。被害にあった議員が怒りの声を上げました。

 (八尾市 松田憲幸市議)「私になりすました方がマイナンバーカードを提示してロレックスを購入している形跡があって、それが225万円のロレックス」

 被害を訴えるのは大阪府八尾市の松田憲幸市議(43)。何者かにマイナンバーカードを偽造され、高額な商品などを購入されたと訴えます。松田市議によりますと、4月30日午後に携帯電話の電波が急に入らなくなり、八尾市内のソフトバンクショップを訪れました。すると…。

 (八尾市 松田憲幸市議)「名古屋のソフトバンク柴田店で機種変更していますよと言われました」

 訪れたこともない名古屋の店舗で、何者かが偽造されたマイナカードで、携帯を機種変更していたことがわかったのです。


 (八尾市 松田憲幸市議)「機種変更はマイナンバーカードの目視による確認なので、結局、私の名前と住所と生年月日さえあっていれば、写真の中身は別の方でも通じるものになってしまっていた」

 議員として公表していた個人情報が悪用されたとみられます。気付いた時にはキャッシュレス決済などで17万円を使われていました。松田さんはすぐに電話の使用やクレジットカードを止めました。しかし、携帯に紐づけられたメールアドレスを使って、約225万円のロレックスをローンで購入されていました。ロレックスはすでに東京の店舗で受け取られていたということです。

 (八尾市 松田憲幸市議)「誰にでも起こりうる話なので、なぜこういうふうになったのか、全然私もなぜ私になったのかも理解もできないです。個人としては正直防ぎようがないところかなと思います」

▼私たちが気を付けるべきことは?

 携帯電話の“乗っ取り”被害。個人でできる対策はあるのでしょうか。神戸大学大学院の森井昌克教授に聞きました。森井教授は、今回は公の個人情報から身分証明書を偽造されたとみられることから、名前・生年月日・住所・電話番号等をSNS等で安易に漏らさないように気を付けるべきだと話します。また携帯電話の停止後にも被害が残るといいます。これを防ぐには、異変に気付いたらすぐに、携帯電話に紐付けているサービスを停止するように、と呼びかけています。

 今回のトラブルを受けてソフトバンクは、今後、最新の詐欺の手口に対応した強化対策を順次導入していくということです。




///
偽造マイナカードで勝手に機種変更 スマホ乗っ取り…225万円ロレックス買われる被害も

https://www.youtube.com/watch?v=W29sskOxHBA

///